2014-07-29

レンズに傷がついた!と焦る前の対処法「レンズの直径を知っておこう」

一眼レフカメラ簡単ガイド

 

一眼レフカメラ初心者さん&購入を考え中の方向け、超簡単ガイドシリーズ。
先日の「レンズの数字18-55mmって何を表しているの?」に引き続き、本日は「Φ58mmって何?

まず、このマーク「Φ」の名前ですが、「ファイ」と言って円の直径を表しています。ってことは、もう解決してしまいました。

Φ58mmとは、レンズの直径を表しています。

一眼レフカメラお持ちの方は、レンズ見てみてください。必ずどこかに「Φ●●mm」って表示があるはず。「ほー!これは直径のことか」なんて、ちょいとスッキリ!すると思いますー。

 

ところで、

レンズ直径が分かったところで、なんか良いことあるの?

一眼レフカメラを買ったばかりの時は、こわごわ触ってたし大事に扱っていたけど、今は慣れてしまってちょっぴし雑な扱い。そしてリビングに置きっぱなし、だってしょっちゅう使うんだものテヘ。

なんて言ってるズボラな奴はワタクシですが、「実は私も同じ、テヘヘ。」「私も買ったらそうなっちゃいそう。」と頷いている方もいるはず!

こんな方におススメしたいのがレンズを守ってくれるプロテクター。(保護フィルターとも言う)

プロテクターとは、レンズの先に付けるガラス製カバーのこと。
装着は簡単、瓶の蓋を閉めるみたいな感じで、キュキュッっと回して付けるだけです。(当然ながら、いざ撮影するときもこれを付けたままでOK。)

一眼レフカメラレンズ直径

なんでこんなカバーを付けるのか?

カメラの電源をOFFにした途端、レンズが内蔵されるコンパクトデジカメと違って、一眼レフカメラのレンズは常に飛び出ている状態です。

私のようなズボラ者は、カメラを首からぶら下げたまま撮影準備をしててレンズがテーブルの角にゴツン!で、傷つけてしまう危険性あり。
使い終わった後レンズキャップするのを忘れてリビングに置きっぱなし、埃が入る危険性もあり。

ってことで、傷や埃から守ってくれるプロテクターを、手持ちのレンズ全てにつけています。

これつけてるから完璧に大丈夫!とは言えないけど、とりあえず大きな事故や故障がない限り、何かあったらプロテクターの交換だけで済むのでちと安心です。

 

買う時の注意点

プロテクターにはサイズがあります。
アマゾンなんかで見てもらうと言ってる意味がよく分かると思いますが、37mm、43mm、55mm…と沢山サイズがあるんです。

Kenko カメラ用フィルター PRO1D プロテクター (W) 58mm レンズ保護用 252581


↑この画像は、私のレンズと同じ直径58mmのものですが、レンズの直径はそれぞれ違います。
プロテクターを購入するときは、必ずお手持ちのレンズ直径を確かめて、同じサイズを選んでくださいね。

 

 

<関連するエントリー>

 

このブログでは一眼レフカメラをお持ちでない方、買ったもののイマイチ分かんない方が、少しでもイメージ出来るような簡単な解説を目指しています。
まだまだ勉強中の身ではありますので、少々ズレた例えや表現もあるかと思います。
「こっちの言い回しの方が分かりやすいよ」などありましたら、教えていただけるとすごく嬉しいです。

 

2014-07-29 | Posted in カメラ機器についてNo Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

手芸のスギサク特製ワンピース

関連するエントリー