2014-06-20

撮影グッズの収納は撮影場所の近くがおススメ

ソファー下収納|タブトラッグス

 

マザーズバッグ、ボストンバッグ、大きい作品の穴場な撮影場所の続き、撮影グッズの収納編。

以前こちらの記事にも書いた通り、ふだん撮影している場所の近くに、関連グッズを収納するのが絶対おススメです。撮影グッズが迷子になることもなくなるし、使いたいものがサッと取り出せる。そして片付けも簡単。

ってことで、「ソファで撮影することが多いかな」と思った方は、こんな感じでソファ下に撮影グッズの収納を。

 

タブトラッグス浅型シャロー|蓋つき

 

ちなみに我が家のソファ下収納は、TUBTRUGS(タブトラッグス シャロー)というゴム製バケツを使っています。ずいぶん長い間探し回った結果、これにたどり着きました。

この浅型バケツ、5Lのミニタイプもあるみたいですが、私が使っているのは15Lの大きいサイズ。これで2人掛けソファーの下、3つでピッタリ収まってます。

蓋は別売りだったので買おうか迷いましたが、将来ソファ下収納に使わなくなっても、これなら用途はたくさんあるし、スタッキング出来て便利かなと一緒に購入。とりあえず蓋締めたらきれいになるのでいい感じです。

 

しかし、撮影グッズを完璧に収納したい方は、蓋がパチン!としっかり閉まるケース(よくある透明の衣装ケースみたいなやつ)がいいかなと思います。

 

<関連記事>
撮影グッズが迷子にならない収納術
マザーズバッグ、ボストンバッグ、大きい作品の穴場な撮影場所

 

タブトラッグスはいろんなサイズがあるので、洗濯モノ入れにも使ってます。

TUBTRUGS(タブトラッグス) Shallow シャロー(浅型)

2014-06-20 | Posted in カメラ機器についてComments Closed 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー