2017-07-17

アメブロ読者登録って意味あるの?はかどらないのはメンタルが弱いせいじゃないかもしれない

アメブロ集客テクニックのひとつに「自ら1000人の読者登録に行く」という苦行があります。

自分のお仕事ブログの体裁をある程度整えたら、サービスをより多くの人に知ってもらう、気づいてもらうために声をかけに行きましょうね、という活動です。「チラシ配りみたいなものだよ」と、よく例えられています。

なぜ1000件なのかというと、読者登録の上限が1000だからです。

読みたいブログに読者登録を行うのが本来の機能ですが、これに加えて、自分のサービスのお客様になり得そうなブログを探して、コツコツと丁寧なメッセージを添えて読者登録を行う。1000件達成したら見直しを行い、更新が止まっているブログなどを削除して新たな枠を作り、また読者登録…… を繰り返して、自分のブログの存在を知ってもらうというものです。

今もこれが有効なのか分かりませんが、ワテがアメブロを使わせてもらっていた時は、必須の集客テクニックとして、ほうぼうで語られていました。

 

ハンドメイド作家のアメブロ読者登録

例えば、犬の洋服を作っている作家なら、どこへ読者登録に行けばいいんでしょうか。答えはシンプルで「犬を飼っている人のブログ」なのですね。

犬ブログを書いている人は、ワンちゃんの写真を頻繁にあげますし、プロフィール写真も飼い犬だったりします。だから、どんな犬種を飼っているのか、洋服を着せる飼い主なのか、などの情報も見えやすいです。

ペットつながりで読者登録しあっていることも多いですから、読者の多い人気ブログを発見したら大ラッキー!、紐づけされているブログにアタックすれば効率がよろしいです。

また、ブログランキングなどの犬専用コミュニティもたくさん存在していますから、そこからお客様候補を探すこともできます。

おさるのジョージグッズ

もうひとつ例えを、入園グッズを作っている作家なら、どこへ読者登録にいけばいいんでしょうか。こちらもシンプルで「入園を控えた子供がいる人のブログ」ですよね。

子育てブログやランキング、育児関連のコミュニティもたくさん存在していますし、同じ年齢の子を持つママさん同士でつながっていますから、お客様候補は見つけやすいです。

また、子育てブログを書いていなくても「●月●日、無事出産しました!」の報告日記をあげている人は多いですから、「出産しました」とかのワードで検索して探し当てることもできますね。

こんな感じで、「販売しているモノ⇔欲しがりそうな人」が、分かりやすく直結していると読者登録の作業もはかどりますし、「サービスが売れる」という結果も出やすいです。

この成功例が「ぐるぐる回っていて、だれも損していない」の、夫婦問題解決カウンセラーです。

 

アクセサリー作家・yomikoちゃんのアメブロ読者登録

yomikoのブログ

さて次は、アクセサリー作家・yomikoちゃんで考えてみます。

キラキラ輝く女性のためのハンドメイドアクセサリーを提案しているyomikoちゃんは、どこへ読者登録にいけばいいんでしょうか。

最初に思い浮かぶのは「ハンドメイドアクセサリーが好きな人のブログ」です。

このジャンルは、犬や子育てブログのように、分かりやすいコミュニティが多数存在していますし、横つながりで相互登録(お返し登録)もしてもらいやすいです。

表面上の「読者登録数」を増やして箔をつけたい場合は、まずここを狙います。

だけど、ハンドメイドアクセサリー好きが集まるコミュニティは、「作るのが好き!」がほとんどですから、つながったところで、お客様候補になりにくい現実が待っています。

趣味でつながっている場合は楽しいですけど、「販売者同士のつながり」になった途端、動物的な防衛本能が働き、同ジャンルは邪魔な存在になりますから、仲良く応援し合いましょう♪なんてことも難しくなりますよね。

「そうそう、私の読者も実は同業者ばっかり(;´∀`)」こんな人も少なくないはずです。

というわけで、さっさと他のブログを探して読者登録しなければいけません。

キラキラ輝く女性のためのハンドメイドアクセサリーを提案しているyomikoちゃんは、いったいどこに読者登録すればいいんでしょうか?

そうです「キラキラ輝く女性のブログ」です。

うーん、キラキラ輝く女性のブログってなんだ?



と、このように「販売しているモノ⇔欲しがりそうな人」が、分かりやすく直結していないと、読者登録の作業がはかどりません。

メンタルが弱いせいでも、気合が足りないせいでもなくて「具体的に何をすればいいか分からない」から行動に移せないんですよね。

こういう場合、読者登録1000件やっても意味ないんじゃ… と不安になる気持ちはとってもよく分かりますし、集客テクニック自体を怪しみたくもなりますよね奥さん。

じゃあyomikoちゃんはどうすりゃいいんだ?解決策を考えようではないですか。

 

続きはこちら→お客様対象がハンドメイドアクセサリー作家な人たちを挙げてみる

 

2017-07-17 | Posted in ブログ運営のPR方法No Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー