2017-07-10

ブログにコメントを残してもらう一番かんたんな方法

ブログにコメントもらう一番簡単な方法は、読者が「共感できる」日記を書くことです。

自分のブログ読者に、共感が得られる記事が書けると「わかる!」「そうそう!」「私も同じように感じていました!」「そんな経験したことがあります!」みたいなコメントがもらえたりします。

これなら誰でも今すぐチャレンジ出来るじゃないですか。

と言っても、すぐにコメントが付く確証はありませんし、そう簡単にもいかないですが、共感ポイントが多い日記をコツコツ書いていくことで、ある日突然知らない人からコメントがもらえたりします。

「はじめまして、いつも密かにブログを読ませてもらっています。今日の●●にとっても共感したので、思わずコメントしてしまいました。」こんな会話から、見ず知らずの人と交流が始まったりします。

 

yomikoのブログと読み子のブログで共感ポイントを解説

手芸のスギサクには「yomikoのブログ」と「読み子のブログ」というエントリーがあります。

これは全く同じ人物でも、ブログのアプローチ次第で、書き方が変わる、読者層が変わるという例です。

本日はこの二者のブログから、共感ポイントを探してみます。

 

「読み子のブログ」共感ポイント

まず、読み子のブログをおさらい。

  • ブログテーマ:自分の婚活について
  • メイン読者層:読み子と同じような婚活女性、婚活に興味がある人

 

読み子のブログ

2017.7.6  22:41更新

お見合いパーティに向けてブレスレットを手作り


こんばんは、婚活中の読み子です。

いつもお弁当を作ってくれる母が、今朝はめずらしく寝坊をしました。昼ごはんは外で食べてくれと言われたので会社の同僚とカフェランチ。

(カフェランチの写真)

ずっと行ってみたかったオシャレなお店、お料理も美味しかった!

節約のため、普段はお弁当を持参しているので(と言っても母の手作り…)、久しぶりの外食に、贅沢な気分も味わえました。寝坊してくれた母に感謝です。

さて、じめじめした梅雨が明けたら夏本番!婚活も本番!

ということで、来月のお見合いパーティに付けていくブレスレットを手作りしようと、会社帰りに貴和製作所に寄ってきました。

(パーツの写真)

パーツ屋さんに行くのは大好きです。あれこれ目移りして散財しがちですが。

無駄使いしないよう気を引き締めて、私に似合いそうなものを厳選してきました。

パーツを眺めているだけでも幸せなワタシ… いやいや結婚して幸せになりたいぞ!

どんなブレスレットに仕上げれば女性らしく見えるかな。

もしステキなアクセサリーが完成したら、ミンネで販売させていただくかもしれません。その際はよろしくお願い致しますm(__)m

 

これを読むと、読み子は実家住まいの婚活者で、節約家でもあることが分かります。

読み子と同じように家族と同居であったり、節約している読者がいる場合、共感ポイントになりますね。

来月のお見合いパーティに付けていくブレスレットを手作りすることも書いていますから、貴和製作所に立ち寄ったことがある手芸好きが読者にいた場合は、より読み子が身近に感じると思います。

「yomikoのブログ」共感ポイント

yomikoのブログをおさらい。

  • ブログテーマ:ハンドメイドアクセサリーについて
  • メイン読者層:キラキラ輝きたい女性、ハンドメイドアクセサリーに興味がある、欲しい人、作る人

 

※こちらは、アクセサリー作家としての日記のため、読み子の時系列ブログから、アクセサリー作家として公にしづらい部分(本業OLに関係する要素)を伏せたり、言い換えたりしています。

yomikoのブログ

2017.7.6  22:41更新

ブレスレットの仕入れ


こんばんは、アクセサリー作家のyomikoです。

今日は、友達とカフェでランチをしてきました。

(カフェランチの写真)

ずっと行ってみたかったオシャレなお店、お料理も美味しかった!

さて、梅雨が明けたら夏本番!ということで、今日は新作ブレスレットに使用するパーツを仕入れてきたんです。

(パーツの写真)

夏らしいカラーをチョイス!キラキラして綺麗ですよね~。

パーツを眺めているだけでも幸せなワタシ…(笑)

どんなブレスレットに仕上げようかな、今からワクワクします。

完成したらミンネで販売する予定ですので、楽しみにしていてくださいね。

それではおやすみなさい★

 

前述した通り、読み子のブログと比較すると内容が薄くなっていますので、どうしても共感ポイントが少なくなってしまいますが、ゼロではないです。

yomikoの仕入れた夏らしいカラーパーツが、本当にキラキラして綺麗〜!と感じた読者は、スマホの前でウンウンと頷いているでしょうし、パーツを見ているだけでも幸せ…な気持ちになったことがある手芸好きなら、共感できますね。



自分と似た考えの他人に親近感を覚えたり、イケてると判断しちゃうことってよくありますよね。

共感ポイントになりやすいワードや出来事を意識的に増やしていけば、一般人の日記系ブログでもコメントがつきやすくなります。

 

続きはこちら→ハンドメイド技術の公開編~「yomikoのブログ」と「読み子のブログ」

 

2017-07-10 | Posted in ブログ運営のPR方法No Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー