2017-07-13

ぐるぐる回っていて、だれも損していない

坊主頭とプレイマット

とあるコミュニティで「ウチの旦那がぜんぜん家事を手伝ってくれない、家事も子育ても全部自分が負担、どうにかならないものか?」と、愚痴る女性がいました。

「ウチも」「ウチも」と、同じ状況下にある女性同士が盛り上がる中、そのコミュニティには、仕事のない駆け出しの夫婦問題解決カウンセラーが密かに在籍していて、世の主婦たちの悩みや動向をチェックしていました。

夫婦問題解決カウンセラーは、純粋に彼女たちの役に立とうと、カウンセラーであることは明かさず、無料でアドバイスを送り、解決へと導きます。

そんな下積みから、自信と実力を付けた駆け出しの夫婦問題解決カウンセラーは、誠実な対応が評判となり大人気になりました。

実は、この夫婦問題解決カウンセラーの指導をしたのは、とある起業コンサルタントです。

起業コンサルタントは、夫婦問題解決カウンセラーを成功例としてあげ、「彼女のような小さな積み重ねが信頼をつくり仕事に繋がるんですよ。そこの貴方、facebookで遊んでる暇なんてないですよ、自撮りをあげても仕事に繋がらないですよ!」と、ほかのバカ生徒に活を入れつつ、未来の生徒候補に向けた営業ブログをアップします。

一方で「起業女子のみなさん、自撮りでセルフブランディングが出来ますよ♪」と、自撮りレッスンを開催している女性がいます。この女性は、先ほどの起業コンサルタントが主催する起業塾の卒業生です。

その裏では「自撮りレッスン?セルフブランディングってなんだよ?いい年したおばさんたちがバカじゃないの!?目を覚ましたら?」歯に衣着せぬブログが爽快!と、人気を博している人がいます。毒舌ブロガーとして完璧にブランディングされていました。

これをやっかんだひきこもりの一人が「そいつは汚い言葉で読者を煽ってアクセスを稼いでいる!広告代を稼いでいるんだ!」と、ディスります。

密かに感じていた者たちが「そうだ!」「そうだ!」と連動して声をあげ、やっかみグループが結成されました。「そいつが嫌い」きっかけで友達ができ、オフ会まで開催されたようです。

この様子をみていた若者が、共通する趣味や考えを持つ人達が、気軽にコミュニケーションできる場をインターネット上に作ろうと思いつきました。

とあるコミュニティで…… 最初に戻る。



こんな感じで世界はぐるぐると、らせん階段のように回りながらどこかに向かっているのかも、と妄想したら、誰も損していなくて、ラブアンドピースな気持になりました。

そして私の視野はまだまだ狭い、もっといろんなことを知っていたら、今日の日記に奥行きが出たはずと思いました。

数あるブログの中からご訪問くださりありがとうございます。

みなさんに両手いっぱいの幸せが降り注ぎますように☆彡

 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー