2015-06-03

チェインメイル作家・ゲネス多絵さん率いる、華やか手芸女子会に潜入してきました。WINE SUMI vin vinにて。

ゲネス多絵リアル講座大阪

タウン情報誌のような画像から、こんにちは、ゆるPR部長のスギサクです。

写真の女性は、チェインメイル作家のゲネス多絵さん
路地裏でポーズを決めてくれております。

華やか女子×地味な路地裏、こんなのもう、人気隠れ家カフェを紹介しちゃってるでしょうよ、としか思えなくなったため、関西ウォーカーっぽい画像を作ってみました。

それっぽく出来た!と、完成直後はめちゃくちゃ達成感あったのですが、Amazonで本物の関西ウォーカーを検索したところ、想像していた以上に派手で、自分が作った画像はまだまだであることを思い知らされた次第です。

 

 

そんな私なのですが、先日の5月31日、写真の女性、ゲネス多絵さん主宰のチェインメイル女子会に、潜入することが出来ました。

この女子会、チェインメイルのリアル講座を受講された人のみが、参加できる会なのですが、講座を受講していない私と、ビーズ刺繍作家の真貴子さん(写真左)が、ちょっとしたコネクションを使い、裏口参加してまいりました。

真貴子さん&多絵さん

裏口組の我々が、会場であるお店についたのは、指定時刻である17:30すぎ。
WINE SUMI vin vin 瓶備』というオシャレなお店です。

多絵さんご一行は、すでに到着されておりましたが、遅刻してきた我々部外者を、温かく迎えてくださいました。

多絵さん(右)と真貴子さん(左)を、お店の前でパチリ。
リア充が並ぶと、ただの記念撮影も華やかです。

ところで、多絵さんと真貴子さんの中心にあるバッグが気になります。
このバックル、どっかで見たことあるような。

フェンディのバッグに刺繍

「なんで2人でそのバッグ持ってるんですか?」
「多絵さんが10数年前に購入したフェンディのバッグに、真貴子さんが刺繍を施したから。」

だそうです。

なんかもう、お願いする多絵さんも多絵さんですが、そのオーダーを受ける真貴子さんも真貴子さんですよね。

中学の時イケてなかったグループ所属の私ことスギサクは、こういうのが華やかの極み手芸、なんだなと思いました。(意図したわけではありませんが、ゲスの極み乙女。をパクったみたいになりました。すみません。)

 

あと、ちょっと関係ない話なのですが、この日、真貴子さんがつけておられたビーズ刺繍のピアス(©真貴子)↓

ビーズ刺繍オシャレピアス

私もこのピアス欲しいんです。
作りたてホヤホヤで、販売とかはされてないそうなのですが、夏までにはどうしても欲しいので、ブログから公開圧力をかけたいと思います。
無事、夏までにゲット出来ましたら、その時は改めて報告させていただきます。

 

* * *

 

話を女子会に戻しまして、コチラが現場写真です。

華やか女子会参加者のみなさん

リア充女子たちのブログ、SNSでは、このようにハートマークでお顔を隠されていますので、私も真似をしてみました。

実は、このハートで顔を隠すデコレーション、一度やってみたかったんですよね。

というのも、常に引きこもっている私は、友達も控えめですし、こうして大人数で食事することなんてありません。
団体写真を撮って、それをブログにアップすることなんて、皆無に近いですから、この機会を逃すと一生出来ない可能性があります。

ですので、この写真が撮れた時、絶対に顔をハートでデコレーションするぞ!と決めておりました。
これで私も晴れて、イケてる女子の仲間入りです。

しかし、なんですね。
各フェイスが隠れていても、放たれるオーラで、華美な団体だと分かるのがすごいです。

華やか女子会参加者のみなさん

ところで写真左、顔出しOKのお2人は、チェインメイル講座&女子会の、サポーター兼マネージャー兼プロデューサーである、こきりんさんららんさん

お二人が予約してくださったお料理がコチラ。

vinvin前菜

日の丸構図でどーん!

いかがでしょうか。

カッコいい構図でと気張らなくても、おしぼりや箸が乱雑に散らばっていようとも、オシャレな料理であることは、お分かりいただけると思います。

ミニ人参赤カブきゅうり

オシャ食材である、赤いカブに、小さい人参なんかもあります。

なじみ食材であるきゅうりの後ろにあるソースは、実家のお母さんがドレッシングと称して作りがちなソースランキング第1位である、マヨネーズと醤油を混ぜたもの、ではありません。(ちなみに第2位は、マヨネーズとケチャップを混ぜたものです。)

なんのソースであるかは不明なのですが、とにかく、マヨネーズと醤油を混ぜたものではないことは確実である、めちゃくちゃ美味しいソースでした。

 

その他、肉や魚、パエリヤやら、美味しいものがいろいろ出てきたのですが、SDカードの要領ギリギリのカメラを持っていく、という大失態を犯したため、女子会の写真はこれにて終了です。

とにかく、久々に楽しいひと時を過ごさせていただきました。
皆さん、本当にありがとうございます。

そんでもって、裏口であるにも関わらず、ちゃっかりお土産までいただいちゃってます。
なんかいろいろすみません。
そしてありがとうございます。

玄米茶・手ぴかジェル・アイシングクッキー

多絵さんから、NY版の手ぴかジェルと、ロゴ入りのアイシングクッキー。
こきりんさんから、玄米茶。

これって絶対、手ぴかジェルで手を綺麗にした後、玄米茶を入れて、クッキーを食べてください、という優しいメッセージですよね。
早速そのようにしてみました。

米茶とLMTアイシングクッキー

こうして、いつも通りの質素な写真を眺めますと、引きこもりの日常に戻ってしまったのだと、寂しい気持ちでいっぱいです。

だれか私をオシャ女子会に誘ってください。

そして多絵さん、また日本に来た際には、誘ってくださいね。なにとぞよろしくお願いします。

 

ゲネス多絵さんのブログはコチラ
チェインメイル通信講座~つないで作るNYスタイルのアクセサリー~

 

2015-06-03 | Posted in リアルのPR方法No Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

手芸のスギサク特製ワンピース

関連するエントリー