2017-07-03

人に好かれるコツが分かった、たぶん。

スギサク

「他人はみんな、私の事が嫌いだ。」

は、言いすぎかもしれませんが、なんとなくそんな感覚がワテに付きまとっています。

なんなんでしょうか、この負の感情は。いつからワテに住みついているんでしょうか?

最近沸き起こった感情ではありません。何十年と取り憑かれています。

「他人はみんな敵だ!」までは思っていないし、「他人はみんな私の事が好きではない」とも違う。だって「他人はみんな私の事が好きではない、なんとも思っていない」のが当たり前だから。

「私の存在は誰にも知られていない」が最初にあって、私の存在に気が付いた時点で「嫌いのカテゴリーに入れられている」こんな感覚です。

幼少期に虐待されたわけでもなく、学生時代、友達だと思っていた女子達から無視された経験もなし、社会人になって先輩・同僚から酷いイジメをうけた的な壮絶体験もありません。

ブログについて、すごい誹謗中傷メールが届いた、バッシングされたってのも今のところ未経験です。

いやこの件については、気が付いていないだけかもしれません。もしそうだとしたら知らないほうが幸せなので教えないでください。

いたって普通、ベタ凪の生活を送ってきたワテですが、自我が芽生えたときから更新されつづけているコンプレックスと失敗体験、自意識過剰のおかげで「他人はみんな、私の事が嫌い」が、初期設定になっています。

だから人と交流するのが苦手です。交流がメインと言われるSNSも、当然うまく使えていません。

他人は私の事が嫌いだから、親しげに交流したら迷惑だろうと思ってしまうのです。

迷惑をかけないようにと心掛けているのですね。

こんな告白すると、そんなことないよ!と慰めて欲しい「かまってちゃん」か、修復不可能な欠陥人間の烙印を押されてしまうのでフォローしておきますが、私はこの性格を肯定的に捉えていて、気に入っていたりもします。

それに基本的には、明るくて機嫌が良いですし、まあまあ優しいですし、けっこう真面目ですし、たまには毒のある冗談を言うこともできます。

道に迷ったら、そこらへんの人にすぐ尋ねますし、初対面の人とも難なく喋ることができますから、人見知りでもコミュ障でもないと思います。

ただ「他人は私の事が嫌いだから、友達のように接すると迷惑をかける」がデフォルトなだけ、無意識に存在しているだけなのです。

だから知らない人から話しかけてもらえると、とても嬉しかったりします。

この人は私が嫌いではないようだから、親しげに話しても迷惑がかからないと安心するからです。

例えば、手芸のスギサクの日記が更新されると、自動で各SNSに飛ばす設定にしているのですが、いつも「いいね」を押してくれる人がいます。

どこのどなたかは存じ上げませんが、交流をもたないだけで、私はひそかに好意を抱いています。

Twitterからよくコメントをくれるヒビシャツさんも好きです。

facebookページに素敵なコメントをくださる咲牛印さんも好きだし、スギサクの大ファンだとブログにわざわざお世辞を書いてくれるイロフル山下さんが好きで、ハンドメイド作家のための情報サイトに、ライターとして誘ってくださったロミ子編集長が好きです。



さて、このことから分かるように「私の好き」は、受け身です。

だからこそ人気者になる秘訣がしりたい!モテたい!好感度を上げたい!が頻繁にブログネタとして挙がるわけですが、ようやく「人に好かれるコツ」が分かった気がします。たぶん。

人生の勝算」という本に書いてありました。

当たり前のシンプルなそのコツは、私の今までの人生で取り入れてこなかった方法なので、今後は積極的にチャレンジしようと思いました。

人に好かれるコツとは、「人生の勝算」の第三章、「一人の力では地球は動かせない」というセクションに答えが書かれています。

知りたい場合は本を読んでくだされ。

答えをあかさない意地悪なレビューってのも、たまには良いですね。

 

2017-07-03 | Posted in リアルのPR方法No Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー