2017-01-10

オリジナル母子手帳ケースを手作り~実物に近い立体サンプル製作編

母子手帳ケース試作第二弾サイドファスナー

理想の母子手帳ケースが見つからないので、自作し始めた私。その試作第二号が完成しました。(試作第一号はこちら

今回はサイドにファスナーを付けたのですが、みてくだされ、折り紙のヨレヨレ試作がこんなにも立体的に!ホチキスで無理やりくっつけ、マスキングテープがバイアステープの代わりです。

こうなると、かなり本物っぽくなってテンション上がりますね、やる気倍増してきました!

母子手帳ケース試作第二弾ポケットマチ

ふたを開けてすぐの場所に大きなポケットを設置しておりまして、このマチも立体的にしてみました。縫い目に見立てたホチキスがチャームポイントです。

母子手帳ケース試作第二弾カードポケット

カードポケットは、試作第一号では1つしかありませんでしたが、2つになりました。

本来の目的である「母子手帳ケース」として使う場合は、産婦人科の診察券&健康保険証を入れておくのです。

母子手帳ケースとしての役割を終え、「病院専用ケース」として使うようになったら、ポケット(大)にはお薬手帳を、カードポケットには、行きつけの病院診察券&健康保険証となる予定です。

母子手帳ケース試作第二弾フラップの裏透明ポケット

ふたの裏には、透明ビニールポケットがあります。

次回予約表や、忘れちゃいけないお知らせの紙、赤ちゃんのエコー写真とか、透明だと嬉しいですもんね。

母子手帳ケース試作第二弾後ろポケット

で、裏面にもポケットがあればいいかなと、お試しでつけてみました。

スマホや小さいお財布が入れば、これだけで病院に行けるなあと。

商品開発当初は、軽さとコンパクトさを追求した母子手帳ケースにする予定で、余分なポケット等つけないと決めていたのですが、例えば、車移動する人だったら、おむつとかミルクとかすぐに必要のない荷物は、車に置いていきたいよねと思ったのですね。自分だったら置いていくな。

小さい子を抱えたうえ、重たい荷物を持つのはイヤだから、母子手帳ケースだけパッと持っていける仕様なら最高じゃない?と考え直しています。

てなわけで、もちろん、持ち手のストラップ用ループもついてます。

母子手帳ケース試作第二弾ストラップ

私は斜め掛けしたいので、市販のカメラストラップを使うつもりです。

このカメラストラップ、買ったものの失敗したーと家にほったらかしだったんですよ。

 

 

普通のカメラストラップとは少し違う仕様になってまして、Amazonで見つけたときは、それが便利そうって思ったんですけど、いざ使ってみると私に合わなくて。

でも品物自体は悪くない、というより、カメラほどの重い精密機械を、肩からさげるために開発されたストラップ、どう考えても頑丈だし軽い!

私がコレを超えるストラップを開発するのは到底無理なので、この機会に活用すればいいんじゃんか!とひらめきました。

デザインもカッコ良いし、母子手帳ケースにこのストラップがついてるところをイメージしただけでもオシャレである!

(つづく)

 

2017-01-10 | Posted in 自分で作る手芸品No Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー