2017-05-18

デジタル一眼レフカメラ選びでチェックすべきスペック

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII

昨日は私が思うキットレンズの良いところについて書いたみたのですが、今日はそれ以前の話、カメラ選びについて書いてみたいと思います。

初心者がカメラを選ぶ際、分からんなりにも一応スペックなんぞチェックしますよね。

まず画素数をチェックするんじゃないかなと思うんですけどどうでしょう?私はそうでしたがどうでしょうか?

画素数が大きいと綺麗に撮れるカメラなのかな?良いカメラなのかな?って思い込んでたんですけど、それより撮像素子(さつぞうそし)に注目するべきであったと今になって思います。

Amazonから詳細情報のキャプチャを取らせてもらいました。こういうスペックが表示されてるところに「撮像素子」とあります(↓)

カメラ詳細情報比較画像

撮像素子ってなんだ?

一般的に画像センサーとかイメージセンサーとか呼ばれていまして、カメラ初心者でも「その用語なら聞いたことある」と分かりやすいかもしれないですね。なので以下「画像センサー」と呼びますね。名前を統一してくれたら良いのにですね、なんだかややこしいですね。

で、この画像センサーなんですけど「APS-C」と「フルサイズ」とありますよね。

これってなんじゃ?と疑問が出た人は調べると思うんですけど、カメラをかじり始めていない初心者にとっては非常に難解な説明が各所でされております。

いや難解というより「とっつきにくい」と表現するほうが正しいですね。聞きなれない用語ばかりだから、ど素人は理解しがたいのですね、そうまさに過去の私なのですね。

というわけで、私が人に説明するときは車に例えて「APS-C」が軽自動車、「フルサイズ」が乗用車、「画像センサー」はエンジンだと考えると分かりやすい、と言っています。自分だったらこういう風に説明してくれたら嬉しかったなあと。

近所用で小回りの利く車が欲しいの?
軽くて持ち運びにも便利、安いカメラが欲しいの?
だったら「APS-C」のカメラが良いですよ。

遠出でも疲れない広々としたパワーのある車が欲しいの?
画質に超こだわっててお値段張ってもいいから本気仕様が欲しいの?
だったら迷わず「フルサイズ」のカメラをどうぞ。

みたいな感じで説明すると、シンプルで分かりやすいと喜んでもらえます。

この例えを次回のハンドメイド作家のための一番ゆるくて楽しいデジタル一眼レフカメラ入門講座では、ミシンで行う予定です。

本日は4ヶ月になる娘っ子の予防接種デー。
大急ぎでこの記事を書いたので、後日画像など追加してもうちょいマシな解説に仕上げときます。

 

 

2017-05-18 | Posted in カメラ機器についてNo Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー