2017-07-04

Nikonのミラーレス一眼「Nikon1 J5」について調べてみた

私はただいまカメラ機種について勉強中。

今日は、Nikonのレンズ交換式アドバンストカメラ(ミラーレス一眼のこと)、「Nikon1 J5」について調べてみました。

家電屋でもらってきたパンフレット(↑)を眺めた第一印象は、内容が薄いというか、他メーカーと比べて気合が入っていない感じがします。

それもそのはず?注意深く見るとパンフレッのに左下に小さく2014年8月25日と日付が。現在2017年7月4日、約3年前のパンフレットということか…

おのれ近所の家電屋めぇ~~古いモデルの冊子なんか捨ててくれよトホホ~

ということでNikonのサイトをチェックすると、現在の最新モデルは「Nikon 1 J5」。2015年4月23日発売されたのだそうです。それを今頃調べるワテって…… 落ち込みますが、気を取り直して勉強しよう。

この「J5」は連写機能が優れていて、約20コマ/秒撮れるそうです。私が今まで調べたミラーレス一眼の中では2番目に優れています。(1番はルミックスGF9の約30コマ/秒

で、Nikon1シリーズ初の自撮り可能なチルト式液晶モニターが搭載とな。

これだけ読むと「おお~~!すごいのかな!?」となるかもしれないけど、チルト式液晶モニターは、ほかのメーカーにも普通に搭載されていたりするから、自撮りを重要視する場合は店頭に行ってあれこれ試すのが良いなと思いました。

「J5」で私が一番魅力的に感じたのは、ダブルレンズキットにf1.8の単焦点レンズが付いていることです。

※「f1.8って何?」という人はこちら→カメラレンズ数字の見方「18-55mm F3.5-5.6 Φ58㎜とか何?」

レンズキットは「f3.5-5.6」のズームレンズのみですが、ダブルレンズキットには、このズームレンズ+「f1.8」の単焦点レンズが付いています。これは初心者も嬉しいと思います。

「f3.5-5.6」のズームレンズって、実はあんまりボケないのですね。一眼レフカメラに期待することってまず「綺麗なボケ感」だと思うのですが、キットのズームレンズだと想像以上にボケないのです。

だからキットのレンズに満足できない人は、新しいレンズを買い足したり、最初からボディ+別売りのレンズを購入するわけですが、この「J5」のダブルレンズキットには「f1.8」という背景が大きくボケる明るいレンズが付いています。

「ダブルレンズキット」の価格をAmazonで調べると現在50,000円以下、安い!

 

 

一眼レフカメラ?ミラーレス一眼?レンズ交換?よくわからんのだけど、背景がぼけるカメラが欲しい!予算も抑えたい!って人には良いかもしれません。

Amazonの詳細ページ以外にも、Nikonのサイトに撮影サンプルがあります。気になる人はチェックしてみると、よりイメージしやすくなると思います。

 

2017-07-04 | Posted in カメラ機器についてNo Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー