2017-10-13

さかな釣りのおもちゃは簡単に手作りできる

手作りおもちゃさかなつり

魚釣りのおもちゃって、磁石があれば簡単にできるんじゃないの?と思い立ち、やってみたら一瞬で出来てしまいました。

息子の出産祝いでいただいた小さな海のぬいぐるみ(たぶんお風呂で遊ぶものだったと思う)が、釣り小道具としてピッタリ。

IMG_4520

飛び出たタグにクリップを付け、ガムテープでガード。

IMG_4518

釣竿の紐の先にはマグネットをつけて、同じくガムテープで包む。

IMG_4517

マグネットは100均ダイソーの超強力マグネットミニという商品です。

IMG_4522

ほーら、さかなつりのおもちゃやで~!意気揚々と息子に披露するも、一瞬興味をしめしただけで釣竿を振り回すばかり。

ちょっとちょっと、こうして魚を釣ってよ、デモンストレーションしましたが息子の興味は釣竿なのでした。

大きな磁石が当たると危ないので、小さな磁石を使っておいて良かった。

 

木製のさなか釣りおもちゃを探してみた

あまりにも簡単にできて手ごたえがないため、手作りおもちゃの参考もかねて、市販されているおしゃれな木製さかなつりを探してみました。

 

インテリアとして置いてもグッドな可愛い魚釣り。お手頃価格だし、出産祝いなどのプレゼントにもよさそうです。

 

田舎の「道の駅」とかで販売されていそうな雰囲気があります。こちらも釣竿が2本つき、でこのお値段とは良心的!

 

磁石じゃなくて、ひっかけるタイプ。あんぐり開いてる口に針をひっかけてパクッ!が楽しいそう。遊ぶ前のセットが面倒くさそうだけど。そしてちょっと高い。

 

パズル兼さかなつりのおもちゃ。奥様、こちらもなかなかのお値段です。お金持ちの祖父母におねだりしないといけません。

実は先日あかちゃん本舗で見かけまして、これなら作れるんじゃないかと思ったんですね。

私のDIY技術では木製は無理、だけどダンボールなら作れそう、というわけで製作イメージ図が以下です。

 

「パズル兼さかなつり」のおもちゃをダンボールで作りたい

IMG_4570

ダンボールに池っぽい丸を描く。



IMG_4571

池の中に魚の絵を描く。



IMG_4573

ダンボールを二枚重ねにして、池と魚のカタチに切り出す。



IMG_4575

魚型2枚のうち1枚の目をくりぬいて、磁石をはめ込む。これでパズル兼さかな釣りができるのではないかという予定。今度作ってみようっと。

 

 

2017-10-13 | Posted in 自分で作る手芸品No Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー