2017-10-05

携帯電話(ガラケー)のおもちゃを手作り

携帯電話(スマホ)手作りおもちゃ

理屈っぽい私は、こどもの自由すぎる視点がときどき羨ましくなります。

鍵フェチの3歳息子視点では、S字フック系は全て鍵で、鍋のふたとかの平たい円は、車のハンドル。私のメイク道具のパカパカ開くケース類は、携帯電話なんだそうです。

それで、最近のお気に入り携帯(ガラケー)は、アイブロウパウダーケース。

IMG_4157

パカパカ開く系のケースとは、こういうやつのことです。

IMG_4156

このアイブロウパウダーケース、8ヶ月の娘っ子の手にもピッタリサイズでお気に入りらしく、写真を撮ろうとしたら、貸せ貸せと手が。

IMG_4158

パカッと開けると鏡がついているんですけど、どうやらこれもグッドなポイントらしい。

IMG_4155

丸っこい手がもうひとつ来た。取り合いするほど魅力があるそうです。

IMG_4158

というわけで、中身もないことだし(息子が遊んで投げて、アイブロウパウダーが砕け散った)、これを携帯電話っぽくします。

ところで息子よ、なぜ携帯電話(ガラケー)の存在知っているんだい?

お父さんもお母さんも、あなたが産まれたときからスマホじゃないか。ガラケーなんて見たことないだろ?

と思ったのだけど、そういや、よく面倒を見てくれるお義母さんがガラケーでした。

実家に帰った時、車で連れ回して遊んでくれる私の父もガラケーでした。

 

30分で完成する子供のおもちゃ、携帯電話(ガラケー)の作り方

IMG_4159

要らなくなったメイクケースに、紙をまるめて詰め、

IMG_4160

マスキングテープで上からグルグル巻きにして、

携帯電話(スマホ)手作りおもちゃ

布ガムテープを貼って、油性マジックで数字ボタンを描いて、

IMG_7340

外観をデコレーションすると、もう完成。

IMG_7352

デコレーションは、雑誌の模様部分なんかを切り取って、両面テープで貼り付けただけです。

よほど気に入ったらしく、ずーと開けたり閉めたり。寝るときもご飯のときもパカパカやるもんだから、夫に怒られていました。

本物を持たせる日が怖い…

先輩母さま方、手作りオモチャで満足してくれている今が幸せなんでしょうか。

 

 

 

 

2017-10-05 | Posted in 自分で作る手芸品No Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー