2015-12-24

「お客様の声の集め方」どこの集客ブログにも書かれていない催促方法を伝授します

※この記事は2015年4月5日に投稿されたものを、再編集・再放送しております。

お客様の声の書き方・催促の仕方

こんにちは、ゆるPR部長のスギサクです。

突然ですが、お客様の声をいただくために、皆様はどのような工夫をされていますでしょうか?

先日「お客様の声」について、こんな相談メールが届きました。
質問主さんの了解を得て、全文を公開させていただきます。

 

スギサクさん、こんにちは。
いつもためになる記事をありがとうございます。

私はあまり他人のブログを読まないのですが、スギサクさんのブログだけは毎日欠かさず見ております。更新のない日は寂しいです。
あと、FBページツイッターも登録して読ませていただいてます。

今日は、どうしても質問したいことがあり、メールさせていただきました。

先日、もしも私がベビーシューズ作家ならこんな写真を撮ってPRしてみたい…妄想靴屋王道編という記事をアップされていましたよね。

お客様の声を交えながらの作品紹介が自然で魅力的で、私もぜひ真似したいなと思っているのですが、恥ずかしながら、なかなかお客様の声がもらえません。

商品をお送りした際には「良かったら感想を聞かせてくださいね」などのメッセージも添えていますが、気軽にいただけないのが現実です^^;

お客様の声がもらえない場合、どのような作品紹介文を書けばよいでしょうか?
また、気軽に感想をいただけるメッセージの書き方などありますでしょうか?

一読者の質問です。
もしよろしければ、お時間のある時、良い案など教えていただけるとうれしいです。
これからもブログを楽しみにしております。

 

集客ブログなど拝見していますと「お客様の声を掲載しましょう。」なんて、よく書かれていますよね。

分かってはいるけど、販売を始めたばかりで沢山売れていない(*_*;
掲載したいのは山々だけど、お客様の声がもらえない(~o~)

このようなお気持ちの人は、質問主さん以外にもいらっしゃるのではないでしょうか。

ご安心ください。
この記事を読まれているあなたは、すでに問題解決に向かっています。
ゆるPR部長であるスギサクは、お客様の声が集まらない場合の「お客様の声の書き方・催促の仕方」を、発見することが出来ました。

以下、サンプル文を公開いたします。

お手数ですが、もしも私がベビーシューズ作家ならこんな写真を撮ってPRしてみたい…妄想靴屋王道編←こちらの記事を開いて、比較しながらご覧くださいませ。

それではさっそくサンプル妄想文に突入します。どうぞ↓

 

 

もしも私が「お客様の声」少なめ作家だったら、こんな風に書いてみる!

ベビーシューズを野外で撮った写真

こんにちは、ベビーシューズ作家のスギサクです。

ギフトとしてもおススメの、こちらのシューズ。
今回は、お友達の出産祝いにお贈りする、ということで注文いただきました。
そしてお届け後、お客様から感想を頂戴し公開許可をいただきましたので、ご紹介させていただきます!

 

<A様からのお便り>

スギサクさん、先日はベビーシューズを届けてくださりありがとうございました。
イメージ通りの可愛さでテンションあがりました!
私が欲しいくらいです♡

さっそく友達に贈ったのですが、とっても喜んでくれて、すぐに履かせてくれました。
ベビーちゃんの写真も撮ってきたので、嬉しくて送っちゃいます。
良かったら見てください♪

ベビーシューズを履いた子供

 

きゃ~!可愛い!
作った自分が言うのもなんですが、似合ってますよね。
可愛すぎます(*´з`)

シューズを作っていても、実際履いてくれている姿を見る機会がなかなかないので、こういうお写真は本当にうれしいです!

A様、感想とお写真を送ってくださりありがとうございます。
私も出産祝いのお手伝いが出来て嬉しいです!

メッセージカード

ギフトとしてご注文いただいた場合、このようなメッセージカードもお入れすることができます。
気軽にお申し付けくださいね(*´▽`*)

ベビーシューズをご購入のお客様、また、未来のお客様へ。

もしも、このような感想をいただけたなら、私は泣いて喜びます。
首を長ーくして、お待ちしておりますので、ぜひともよろしくお願いいたします!

本日は「お客様の声をいただけたなら、こんな風に紹介したい」私の夢の記事を書いてみました。
※文中のお客様の声は、私の妄想です。シューズを履いているのは我が子です。

≫≫ベビーシューズのお問い合わせはこちらから。

 

 

ゆるPR部長・スギサクからのメッセージ

いかがでしょうか?

以上が私の提案する「お客様の声が集まらない人の、お客様の声の書き方・催促の仕方」です。

自分が欲しいお客様の声を自分で書いてしまう、ということですね。
ありそうでなかった画期的な方法だと自負しております。

きちんと「これは夢の感想、妄想記事だ」と告白するところがポイントです。
「売れているかを装う」のは、バレた時とんでもなくダサいですから、それだけは無しでお願いします。

私も、いろんなノウハウブログを拝見しておりますが、この手法はまだ見たことがありません。
全世界でも初の試みかもしれませんよね。

もしかすると、この記事が出発点となり「妄想お客様の声」は、今後駆け出し作家の間で定番になるかもしれません。
定番化してしまうと「最近このパターン多いよね・・こいつもか。」と毛嫌いされてしまう恐れがありますので、お気に召された方は早急にお使いくださいませ。

なお、著作権は放棄しておりません。(妄想お客様の声 ©スギサク)
お使いになる際は、このブログとリンクしていただけると幸いです。

こんなわけで「妄想お客様の声」第一号は、発案者である私が使わせていただいております。

記事冒頭で紹介している「相談メール」は、1通たりとも届いておりません。
全て私の自作自演でございます。

誤解があってはいけませんので、繰り返します。

読者さんからの相談メールなんて0通。
記事冒頭で紹介しているのは、私が好き勝手に書いた自作自演の妄想お便りでございます。

 

本日のブログは

  1. 「ベビーシューズ作家になった妄想記事」に対し
  2. 「架空の読者からお悩み相談メールをもらう」という妄想に発展
  3. その回答が「妄想お客様の声の提案」

という、非常にややこしく、奥行きのある記事となりました。

 

もう一度記事トップに戻り読み返していただけると、理解度が増します。
ひとつよろしくお願いいたします。

そして勇気のある方、ぜひ「妄想お客様の声」を使い、私に感想をください!

 

 

<関連するエントリー>

 

 

2015-12-24 | Posted in ブログ運営のPR方法1 Comment » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー

コメント1件

 ハンドメイド作家がデジタル一眼レフカメラを買うと、こんな良いことが起こります | ハンドメイド作家のための、いちばん丁寧な情報サイト | 2017.04.07 12:10

[…] ▶「お客様の声の集め方」どこの集客ブログにも書かれていない催促方法を伝授します […]