2016-04-14

ハンドメイド作家がお小遣いを稼ぐ~アフィリエイトのススメ

封筒に100万円ふせんを入れる

手芸好きの皆さま、こんにちは、スギサクです。

今日は「ハンドメイド作家のお小遣い稼ぎ」について、提案させてください。

最近よくきく「趣味のハンドメイドでお小遣いを稼ごう!」ではございません。

私が提案しますのは「ハンドメイドの仕事の合間にアフィリエイトでお小遣いを稼ぐ」です。

仕事の優先順位で表すと、こんなイメージになります。

例1)ハンドメイド作家が本業>アフィリエイトが副業

例2)会社勤めが本業>ハンドメイドが副業>アフィリエイトは副々業

例3)主婦がメイン>パート勤め>ハンドメイドが副々業>アフィリエイトは副々々業

 

 

アフィリエイトって何?

アフィリエイトをご存じない方のために。
簡単に説明しますと、このような流れのチャリーンシステムなのですよ。

自分のウエブサイトに広告を張る

読者がその広告をクリックして商品を購入する

紹介者である自分に紹介料が入ってくる

…ってナニソレ!夢みたいな仕組みじゃん!?
と思いません?スゴイですよね。

例えば、あなたがハンドメイドの指南本を買いました。
とっても参考になったから皆におススメしたいなーと思ったら、自分のブログで本を紹介するのですね。

たかはしあやさん著の「売れっ子ハンドメイド作家になる本」
ハンドメイドで稼ぐ方法について学べる本です。

紹介を見た読者さんが「いいわね、私も読んでみたい。」と、あなたのリンク経由で本を購入してくれると小銭が入ってくるのです。

広告主が「あなたが紹介してくれたおかげで商品が売れましたサンキュー!」ってお駄賃くれるのですね。

日常生活でもお世話になっている人に、お歳暮を贈ったり、ちょっとしたプレゼント渡したりすることありますでしょう。

これのネットバージョン、自動化システムが「アフィリエイト」って考えると分かりやすいです。

 

 

Amazonアフィリエイトのやり方

というわけで、今日は一番簡単なAmazonアフィリエイトのやり方について書いておきます。
Amazonにないモノはないのでね、おすすめです。

ではまず、Amazonにアフィリエイト申請しましょう。

関連 Amazonアフィリエイトのページ



amazonアフィリエイト無料アカウント作成

こんな画面が出てきますので、すでにアカウントを持ってる人は「サインイン」、持っていない人は「無料アカウント」を作成します。



Amazonアフィリエイトアカウント作成画面

持っていない人、「初めて利用します」にチェックを入れてアカウント作成してきてくださいね。

で、アフィリエイトを行うには審査があるのですよ。

お前はこれからどんなサイトで、どういう商品を紹介したいのか、そのサイトはいつ開設したのか、アクセスどのくらいあるのか…などなど、けっこうたくさん質問項目が出てきた記憶があるのですが、ほぼ忘れてしまいました。

とにかくAmazonの指示通り書いて、送信してきてください。(このやり方分からない人は、自力で調べて~)

申請結果は3日くらいでメールに届くので、OKもらえたらアフィリエイトのアカウントページに入ります。



Amazonアソシエイト商品検索

ブログで紹介したい商品を検索して、



Amazonアソシエイトリンクを作成

「リンクを作成」をクリック、



Amazonアソシエイトタグをコピー

HTMLをコピーして、



AmazonアフィリエイトWPにリンク張る方法

自分のサイト(ワードプレスであれば記事投稿欄のテキスト)にペースト、



はい完成!

中尾亜由美さん著の「売れるハンドメイド作家の教科書」
ハンドメイドで稼ぐ方法について学べる本です。

 

アフィリエイト報酬の取りこぼしを減らす「カエレバ」

そんでもって、おまけの情報。
私のアフィリエイトリンクなのですが、「カエレバ」というブログパーツを使わせてもらっています。

Amazon、楽天市場、Yahooショッピングなどのアフィリエイトが一気に出来る、ありがた~いツールなのですよ。楽天のポイント貯めている人は、楽天で買い物しますもんね。

カエレバは無料で利用できるので、興味ある人は一度見に行ってください。

Click! 商品紹介ブログパーツ「カエレバ」

 

 

アフィリエイトって怪しくない?

私、アフィリエイトって胡散臭いイメージがあったのですよ。

稼ぐ、儲かる、売れる系の煽り文句が付いた情報商材屋さんとか、広告主が消費者を装って口コミを起こすとか、買ったフリして紹介するとか、あの手この手で読者をだまくらかし、お金を稼ぐのがアフィリエイトだって思い込みをしていたんですね。

しかし実際に自分がやってみて、そうじゃないのが分かりました。うーんとちょっと違うかな。あくどい人がいることは確かだろうけど、大体みんな真面目にやってるのではないかなと感じました。

だってやみくもに広告張ったところで全く稼げないし、サイトのアクセス数も関係大アリだし、使用していない商品のレビューなんて書けないし、いや実際使ってる品であってもその魅力を伝えきるのは難しいから。

白崎カオさん著の「ハンドメイド作家のたのしい売り方 BOOK」
ハンドメイドで稼ぐ方法について学べる本です。

 

 

アフィリエイトはネット物販の練習になる

あと、やってみて気が付いたことは、アフィリエイトってネット物販の練習になると思ったんですよ。

ハンドメイド作家ってね、基本的に「自分で作ったものを自分で売る」じゃないですか。これってめちゃくちゃ難しくないですか。自分で作った品を自画自賛の営業活動しながら売るって、商売センス必須じゃないですか。

コンサル先生のブログでもよく「客観的目線が必須」なんて書かれてますけど、自分のこと客観的に見るのって超ムズイ、どうすりゃ客観的目線が身につくのさ~~シクシクって泣けてくるじゃないですか。

そんな時はアフィリエイト、どうですか。第三者目線で物販をするので、少しは客観的目線がつくと思うのです。

マツドアケミさん著の「ハンドメイド雑貨のお仕事BOOK 「好き」を「仕事」にする!」
ハンドメイドで稼ぐ方法について学べる本です。

こうして本の紹介をした次の日「何冊売れたかな~」ってワクワクしながら、Amazonのアフィリエイトページをチェックするのですね。

で、クリック数の少なさや成果ゼロの数字にガックリ!悔しいから試行錯誤する、その結果ついに本が売れる、で今度は「報酬25円」みたいなハナクソ紹介料に愕然!!

それでもそれでも自分が紹介したモノが売れたことに興奮なのですよ。

あと「情報の出し惜しみ」もしなくなるし。

誰にも教えたくない素敵すぎる品物ってあるでしょ。そういうのこそ反応があるので、めちゃくちゃ参考になった本とかドンドン紹介したくなるのですね。

例えば、作品撮影が得意な作家さんならカメラ関連グッズ(例1)、子供服の作家さんならラクチン育児グッズ(例2)、お客様層に主婦が多いな~と思ったら時短グッズ(例3)とか、いろいろ紹介できるじゃないですか。

こういうレビューを書いているうちに自然と販売のコツが身につくよな~っていうか、お小遣い稼ぎながら販売のコツが身につくなんて最高のシステムじゃない!と思ったのでした。

実際、ぜんぜん稼げないのだけど。

 

というわけで、本日の「ハンドメイド作家がアフィリエイトでお小遣いを稼ぐ方法」のご提案、いかがだったでしょうか。

ハンドメイドで稼ぐ方法」が書かれていると思った読者さま、タイトルで釣ってすみませんでした。

その代わりアフィリエイトでは「ハンドメイドで稼ぐ指南本」を紹介させていただきましたので、なにとぞお許しください。

おしまい。

 

合わせて読むページ 頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?仕事の質と生産性を高める為に読んだ本

 

2016-04-14 | Posted in ブログ運営のPR方法No Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー