2016-11-14

ハンドメイド服の販売準備~洗濯ネームに表示しなければいけない必須項目とは?

ハンドメイド服洗濯表示検証

こんにちは、スギサクでございます。
ここ最近の私は、ワンピース製作に無我夢中でしたが、ついに完成しましたので、販売準備に取り掛かっとります。

毎日少しずつコンテンツを追加中です、良かったら見てやってください。
クリッククリック↓

黒のシンプルVネックワンピース

それでですね、今日は以前書いた『洗濯表示タグ』の件について、入手した情報をシェアしたいと思います。

ハンドメイド服のネット販売準備~『洗濯表示タグ』は服に縫い付けないとダメなの?

ハンドメイドの服販売にご興味ある方は ↑ の記事も合わせて読んでいただくと分かりやすいのですが、簡単に説明すると、消費者庁に問い合わせたところ「縫い付けといてね」って言われたので、注文してきたんですよ。

ってことで、私の分かる範囲で解説。

 

服販売で必要な「洗濯ネーム」の表示項目とは?

服販売洗濯ネーム表示必須項目

洋服の場合は、基本的にこの4項目が表示されていれば良いんだそうです。

  1. 繊維の組成(下げ札でもOK)
  2. 洗濯マーク(必須)
  3. 洗濯に関する取り扱い注意(任意)
  4. 表示者名と連絡先(必須)

基本的に、なので必須と任意が混ざってます。以下で各項目を詳しく。



 

1.繊維の組成(下げ札でもOK)

まず繊維の組成とは、洋服に使用している繊維名を書けばいいわけなんですが、例えば、コットンとリネンの混合素材であれば「コットン何%、リネン何%」って混合率まで表示します。

ででで、気を付けないといけないのが、この名称。

指定された用語(繊維製品品質表示規定で定められている)で表示しないといけないらしくて、コットンだったら「綿、コットン、COTTON」の中からどれか選んでね、リネンは「麻」って書いといてねーの詳細が、コチラの家庭用品品質表示法ハンドブック(PDF)、5.6ページめにあります。

私の場合は、ワンピースの裏地に旭化成のベンベルグを使用しているのですが、これは「キュプラ」と表示です。

あと注意する点は、洋服にレースあしらってる場合はレースの繊維名も忘れずに、パッチワークしてる場合は使用生地の全組成内訳を表示してね~的な情報をどこかでみたんですけど、すっかり忘れてしまったので気になる人は自力で調べてー。

でもって、この繊維名(品質表示)は「下げ札」に書いてもOKだそうで、その表示例がハンドブック(PDF)、7ページめにあります。

 

2.洗濯のマーク(必須)

洗濯のマークは、洋服に縫い付け必須項目。
そして、表示するマークの決め方ですが、これに関しては消費者庁サイトのこのページが分かりやすいです。

参考 洗濯表示の見方知ってますか?平成28年12月から『記号』が変わるそうです

服製作ど素人の私にとって、このマークを選ぶこと(洗濯の仕方を調べる)が、大難関でした。販売準備の中で一番難しいと感じたかも。なので改めて記事にしたいと思います。

 

3.洗濯に関する取り扱い注意事項(任意)

洗濯に関する取り扱い注意ってのは、「タンブラー乾燥はお避け下さい」とか書かれてるヤツのことね。

これは任意なので書かなくても良いそうなんですが、絵柄で伝えきれない情報をお知らせできるからオススメよ~って、注文先であるKASUGAIさんのサイトに書かれていたので、私は入れておきました。

 

表示者名・連絡先(必須)

表示者名と連絡先は必須項目。
これもまた、細かい決まりがありました。

<表示者名>

表示者名は、個人事業主のハンドメイド作家であれば、自分の本名を書きます。

法人登記された名称がある場合は、(株)●●などの正式名称で表示だそうですが、個人事業主の屋号(私でいうと手芸のスギサク)とか、自分で勝手につけたブランド名はNG。

でも、おまけでロゴを入れたりするのは自由だそうですよ。えくぼらぼさんがロゴを入れてもらっているので、見に行ってみてくださいー。

 

<連絡先>

連絡先は、住所か電話番号のどちらか(両方でも良い)を表示ってことなので、私は電話番号を書いてます。

で、これまた注意する点があって、090、080から始まる携帯番号、FAX、PHSがNGです。

固定電話を市外局番から表示、またはフリーダイヤルが決まりだそうです。

我が家には固定電話がありますが、私が留守のとき受け取れないと、問い合わせてくれたお客様に迷惑が掛かると思って、スマホで応対できるIP電話(050から始まる電話番号はオッケーだってさ)を取得しておきました。

ララコールってやつなんですけど、これもまた今度改めて記事にしますね。

 

「洗濯ネーム」は、どこで注文できるの?

630-420

洗濯ネーム専門の販売店 KASUGAI

私が注文したのは「KASUGAI」さん。
いろいろ調べた中でここが一番安くて、注文方法もシンプルで分かりやすかったです。

だけど注文した時、ちょうどサイトで不具合があって、メールが届いていないトラブルが発生しました。

ほら、ネットで買い物すると普通「注文承りました」って自動送信メールが届くじゃないですか。それが届かないんですよ。

不安だったので電話で問い合わせたら、洗濯マークの新絵柄表示への切り替えをしていた関係でサイト不具合出てるようです、スミマセンがFAXで注文してくださいーって言われたので、もし私と同じく注文できてるか不安だなあと感じることがあったら、電話で問い合わせてみると良いかなと思います。

 

そしてそして、手芸のスギサク特製ワンピースは11月末に販売予定です。
存在だけでも覚えて帰っていただけたら嬉しいです、よろしくお願いします!
クリッククリック↓

黒のシンプルVネックワンピース

 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー