2017-05-09

ハンドメイド服の販売準備~「洗濯表示タグ」を縫い付ける位置は左?右?

洗濯タグを縫い付ける位置

昨日の日記を書いている途中、そういや「洗濯タグ」に「ブランドタグ」ってなんで左についてるんだろ?と疑問が沸いたので調べてみました。

タグが左側についていることは、洋服販売をしていたころ先輩から教えてもらったので知っていたのですが、理由まではきかなかったのですね。

「前後に悩むデザインがあったら、内側のタグを確認するのよ。普通は左側についてるからね。」

「ほお~そうなんですか雑学ぅ~!」

当時の私はこの情報だけで感動満足していて、理由や規定があるかの疑問まで頭が回っていませんでした。っていうかそれが昨日まで続いていたのですが。

それで、改めてネット検索で調べてみると、








特に決まりはないそうです。

法律では定められていないからどこに付けてもオッケーだそうな、うへ~そうなんですか!

そういや洗濯ネームについて調べたとき、消費者庁のサイトにも、どこどこに付けなさいの指定はなかった。電話で聞いた時も、簡単に取れないようしっかり縫い付けるようにとは言われたけど、左側に付けてくださいなんて一言もなかった。

調べてる途中、知恵袋かなにかで「右利きの人がタグを確認する場合、左側をめくるほうがラク、っていう人間工学にもとずいているらしいですよ。日本人は右利きが多い、だからじゃない?」みたいな意見も目にしました。

「そんなこと気にするのは日本人だけ、海外製品は右側についていることが多いよ。」ってのもありました。勉強になります。

私が調べた結果では、タグが左側についているのは、日本限定、暗黙の了解的なルールだったのですが、読者のみなさま、ご存知の情報がありましたら、ぜひぜひ教えてください。

というわけで、ハンドメイド服の販売準備「洗濯表示タグ」を縫い付ける位置は左?右?上?下?一体どこが正解なの!?

どこでもいいそうです。ちょっとスッキリですね。

LBD

手芸のスギサク特製ワンピースは、残り2着で販売終了です。9号、11号ともに1着ずつとなりました。よろしくお願い致します。

 

ハンドメイド服の販売準備 関連エントリー

 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー