2016-04-20

子連れで避難するとき最低限必要な防災グッズのリスト10

避難グッズ

こんにちは、スギサクです。
家にあるモノで適当にまとめていた避難グッズを、見直すことにしました!

今リュックにあるのは、

  1. マスク
  2. 避難マップ
  3. ラジオ付きの懐中電灯
  4. レジ袋
  5. タオル・ハンカチ・ティッシュ
  6. 自転車用のライト

以上の6点。

私には1歳7カ月の息子がおり、もし災害が起これば子連れで避難することになり、これでは準備不十分であると猛反省。まともな避難グッズに向けて、どんなものが必要か考えてみました。

 

子連れ目線の避難グッズ準備

まず、息子を連れて逃げるとなると抱っこになるので、荷物が重いと動きずらいと想像しました。
アレもコレも入れたい気持ちを抑えて厳選してみます。

 

1.オムツ

災害が起こったとき必ず出てくるのが、おむつ、ミルクが足りないって声。

独身の頃は全くイメージできず他人事だったけど(すみません)、子が出来た今、ようやくその悲痛さが想像できました。

ウンチでお尻がべちゃべちゃになっているのに替えがない、いつ替えてあげられるかも分からないってのは悲惨な状況だ。十分な量だは無理だとしても、少しは入れておかねば。

あと、ビニール袋とタオルで緊急オムツが作れると聞きました。タオルを当てた上からビニールを履かせるんだとか。ビニールとタオルも必須ですね。

 

2.生理用ナプキン

生理用品は自分用でもあるけど、おむつ代わりになるかなと。

雨、ほこり、泥まみれの中で過ごさないといけない非常事態には、ひとつひとつシートで包まれているナプキンが衛生面でもいいかもしれない。

出産用に準備した破水シートとか、まったく使わず残ってるので入れておこう。

 

3.おしりふき

災害時は水が不足しているので、乾いたティシュよりおしりふき(ウエットティッシュ)が重宝するかもしれないですね。

お風呂に入れない時も、顔や体が拭けると少しはスッキリするかも。

おしりふきには「水タイプ」と「アルコールタイプ」の2種類あって、私は普段「水タイプ」を使っているのだけど、防災グッズとして準備するなら「アルコールタイプ」の方が除菌出来て良いかな?

 

4.防寒・保温が出来るサバイバルシート

防寒、保温シート(サバイバルシート)は、毛布代わりになるそうです。

毛布を持ち歩くなんて無理だし、洋服はかさばるし、防寒対策をどうしようと悩んでいましたが、便利なものがあるのですね。

着の身着のままで逃げることもあるだろうから買っておこう。

 

5.布ガムテープ

布ガムテープは、一時的な止血や、骨折の固定に役立つことなんかで有名な防災グッズ。(タオルなどで傷口をおさえて、上からガムテープで巻くって聞いたことがある)

救急セットでは間に合わない事態にあると助かったーってなるかも。救急セットも入れておかねば。

 

6.サランラップ

断水時はお皿が洗えないから、サランラップを敷いて食べ物を乗せる、食器を汚さず繰り返し使えるよってのも有名な話。ミニサイズを入れておこう。

 

7.食べ物・お水

缶詰とか非常食を準備するに越したことはないのだろうけど入れすぎると重くなるし、飴やガムは息子が食べられないし、クッキーとかクズクズになりそうだし、子連れ避難の食べ物チョイスは意外に難しい。

少しでカロリーの高い食べ物が良いと思うのですが、なんかオススメありますでしょうか。

もしかして、こういう時こそ老菓子の出番なのか?
黒棒とかハイミックスゼリーとか、甘いし軽いし最適かもしれない!

関連 地味なお菓子の研究、第一歩目「老菓子コレクション」

 

8.懐中電灯(自転車用ライト)

「自転車用のライト」とは、自転車のパイプ部分に装着して使う簡易式ライトで、ボタンを押すと点滅したりもするのです。

家に余っていたので、懐中電灯の代わりとしてリュックの持ち手に付けてみたのですが、意外に便利かもしれないと思いました。軽いし両手が開く!

 

9.お金

大事な大事なお金のことをすっかり忘れていた。
ところでテレホンカードが家に沢山余っているのですが、災害時には使えるのでしょうか?

 

10.簡易トイレ

簡易トイレは災害時には絶対必要だと、インスタグラムで教えていただきました。

災害時、自宅で過ごせるけどライフラインが途絶えてしまった時の為に備えておきたいもの→トイレ(排泄物を処理する物)というアドバイスを、防災用品販売会社からいただきました。

水や食料は待っていれば自衛隊が持ってきてくれるけど、排泄は我慢できません。仮設トイレに長蛇の列、そのうえ不衛生にならざるを得ない環境を少しでも緩和して、出来るだけ清潔に過ごすには、絶対備えておいてください。と言われました。

用をたすのに2時間並んで、汲み取り式のトイレには汚物が溢れかえり、周辺は臭いが充満···。(←食事中だったらごめんなさい)東北に震災直後支援に行かれた方の話です。

断水するとマンションなどの高層階に住んでる方はトイレの度に外の仮設トイレに行かなければなりません。停電中だと階段ですよ。水や食糧も大事ですか、トイレの備えの大切さを知って欲しいです。

tedukuleetaさんより)

これを聞いて確かにと思いました。

小さい子がいると、自分がトイレへ行くときも連れて行かねばなりません。用を足す為に2時間抱いて待って、汚物があふれかえっている場所で待たせることを想像すると、簡易トイレ必要ですよね。

教えて頂けて本当に良かったです。tedukuleetaさん、シェアありがとうございます!

 

地震で被害に遭われた方が、一日でも早く安心を取り戻せますように。

 

2016-04-20 | Posted in 雑記No Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー