2016-02-26

好感度を上げるプロフィールの書き方!華々しい実績・経歴がないハンドメイド作家の場合

プロフィールの書き方ビフォー

 

読み子
スギサクさん、いつもお世話になっております。今日はプロフィールの書き方について相談させてください。
スギサク
読み子さん、お待ちしておりました。具体的な相談内容をどうぞ。
読み子
作家として自慢できる「華やかな経歴」がなく、プロフィールに何を書けばいいのか分かりません。
スギサク
読み子さんが考える「華やかな経歴」とは、どのような履歴ですか?
読み子
例えば、コンクールで受賞した、資格を持っている、雑誌に掲載された、デザインの専門学校を出たとか、そういうやつです。
スギサク
なるほど、ようするに読み子さんは肩書上「手作りが好きな人」でしかないということですね。現在のプロフィールはどのように?

 

 

プロフィールの書き方ビフォー

読み子、現在のプロフィール

初めまして、アクセサリー作家のyomikoです。

小さなころから手作りが大好き、中でも一番ときめくハンドメイドがアクセサリー製作。

キラキラ輝く小さなビーズに想いをのせて、ドキドキワクワクなHappyをあなたにお届けします♡

 

 

読み子
いかがでしょうか?
スギサク
痛くも痒くもないクサさだけが残る、カメムシみたいなプロフィールですね。
読み子
サムい自覚はありましたが、そこまでとは思っていませんでした。

 

 

信頼と好感度を得るプロフィール作成、3ステップ

こんにちは、ゆるPR部長のスギサクです。

自社調べでは、ハンドメイド作家のプロフィール9割に「ドキドキ」「ワクワク」「ハッピー」「キラキラ」「小さなころから手作り好き」この5ワードのうち、いずれかが挿入されているデータが出ておりますが、あなたはいかがですか?



くっそ…ロイヤルストレートフラッシュだ…

これしか思い浮かばねがった…

隣の作家がこう書いてたっす…

向かいの作家を参考にしたっす…

だって自慢できる経歴がねえんだもの…



うん、分かる、分かります。
華々しい経歴があれば私だって自慢しまくる。

しかしプロフィールは、自慢大会の場ではありません。
人物紹介の場です。

そう人物紹介、自己紹介すればいいだけ。

わかってはいるけど、他の人と比べるから、経歴劣等感を抱いてしまうのですね。
憧れて欲しいと思っちゃうから、自画自賛ネタを探してしまうのですね。

実績がない我々は、普通の自己紹介しましょう。
これしか出来ないんですから。

その中でコイツは信頼できるヤツだと、ちょっとだけ好意的に見てもらえる要素をプロフィールに入れましょう。

 

 

1.信頼を得るためにウソ偽りのない手芸歴を書く

ではさっそく、信頼を得るための「普通の自己紹介プロフィール」を作成していきましょう。
ハンドメイド作家の自己紹介なんでね、まずは手芸にまつわる生い立ちを書き出しましょうか。



え?
平凡すぎて面白みがないから恥ずかしい?
こんなの公開したら信頼を得るどころか、まるっきり失っちゃう?



だったら逆に「信頼できないヤツ」の特徴を書き出してみなさいよ。

ウソっぽい、カッコつけ、口先ばっか、約束破り…やべえ私のことだ、いろいろ出てくるでしょう?

我々に出来ることは、ウソ偽りのない真実の自分を書き記すことのみ。

まあいいから手芸を始めたきっかけや生い立ちを書き出してみてくださいよ。
他人からすれば面白いかもしれませんよ。

 

読み子
ハンドメイドに関する私の歴史を書き出せばいいのですね。

読み子、手芸にまつわる生い立ち

父、サラリーマン
母、パート勤め
私、一人娘(32歳独身)
何の変哲もない3人家族です。

幼いころから両親は働きにでておりましたが、過酷な労働環境ではなかったため、特に寂しい思いをすることもなく育ててもらいました。

両親が留守の間は祖母が面倒を見てくれていまして、その時、お手玉や人形の洋服の作り方を教わりました。これが人生初の手芸です。

遊び相手のいない一人っ子の私にとって、手芸や工作は最高の娯楽でした。折り紙も好きでしたし、フェルトマスコットなんかも沢山作りました。絵を書くことも好きで、自作の塗り絵や着せ替え人形もよく作りました。

とはいえ、どれも子供の遊び、かじり程度。共働きの両親のおかげで金銭面での不自由はなく、欲しい物はそれなりに買い与えてもらえたので、小学生の高学年になると、流行のゲームに夢中になりました。

中高時代は家庭科の授業のみ、なんとなく進んだ大学も洋裁やデザインに無関係。やりたいことが見つからない私は、当然のごとく就活に苦戦し、現在の職は派遣OLです。

金なし、彼氏なし、休日出掛ける予定なし、家で独り楽しめる遊びとなると手芸しかない、そうだ気軽に始められるアクセサリーから作ってみよう。

以上がハンドメイドにまつわる生い立ちです。

 

読み子
「作家」としてダサすぎる生い立ちでした…
スギサク
事実を受け止めましょう。

 

 

2.好感度を上げるためにコンプレックスや失敗談をさらけ出す

さてお次は、好感度が上がるエピソードを探し出しましょう。
といっても、これは簡単!コンプレックスや失敗談をさらけ出せばいいだけです!



え?
コンプレックスをさらけ出すのは恥ずかしい?
失敗談なんか披露したら、好感度が上がるどころかバカにされる?



だったら逆に「好感度のないヤツ」の特徴を書き出してみなさいよ。

自慢ばっか、八方美人、上から目線、頭いいフリしてるけどバカ…ヤッバまた私、いろいろ出てくるでしょう?

自慢くさく語っても煙たがられるだけなんだし、少しくらいバカでいいじゃないですか。

自分にとって恥ずかしい出来事であるほど、他人にとって死ぬほど面白い出来事になるんだから大丈夫。

それにほら、偉業を成し遂げた人や企業には、どん底失敗エピソードがつきものでしょう?

ひよっこの我々は現在進行形の失敗談で、読者の皆様に楽しんでいただきましょう。

 

読み子
コンプレックスに失敗談を書くのは恥ずかしけどやってみます。

読み子のコンプレックス・失敗談

両親と祖父母の愛情を一身に集めて育ったせいか、自分に注目してもらえるのが当たり前だと思ってしまうところがあります。それゆえ現在のハンドメイド活動で、世間の関心が自分に向かないことに、少し苛立ちを覚えます。

しかし一人っ子の環境下で不自由さを経験しなかったため、競争心が薄く、他人を押しのけてでものし上がろうという野心に馬力が皆無です。心の中でモヤモヤしているだけの自分に嫌気がさします。

ですので私には失敗という失敗がありません。失敗を恐れて行動していないからです。

こういう私なので実は「彼氏いない歴=年齢」です。これが最大のコンプレックスです。容姿端麗でもありませんし、親族以外から愛情を注いでもらった経験がないので、自分に自信が持てません。

ぼやっとしていたら三十路越え。結婚がしたい、誰か嫁にもらって欲しい。

 

読み子
「人間」としての魅力もゼロでした、死のうかな。
スギサク
そういう人から生み出される品ということです。

 

 

3.今後の目標、野望を書く

さあ、最後は「今後の目標・野望」を素直に書いてみましょう!



え?
ここまでダサい自分を披露しておいて、でっかい目標を語って大丈夫ってか?



大丈夫!
みんな他人のこと気にしてないから!

 

読み子
作家として本音の「目標、野望」を書けばいいんですね。

読み子・今後の目標

ハンドメイド作家として成功できたら最高ではありますが…

正直に書くと、自分にクリエイティブなセンスや才能が備わっていると思っていません。また独立して生計を立てていく根性もございません。

私の一番の目標は結婚です。結婚して幸せな家庭を築きたいです。

実は、アクセサリー作りをしている目的は婚活用です。美人ではない自分が少しでも綺麗に見える女性らしいアクセサリーが欲しい、ただそれだけ。

この延長線上に販売があるだけなので、ハンドメイドに関しての本音は、在庫を抱えない程度に売れたら嬉しい、少しでも婚活費用の足しになればありがたい…

お恥ずかしい話、本当の目標はこんなところです。

 

読み子
私…「作家」じゃないですね…
スギサク
作家以外販売したらダメなんて法律ないんですから、好きにすればいいじゃないですか。

 

 

個性あふれるプロフィール記事に仕上げよう!

それではプロフィールを仕上げましょう。

  1. 手芸を始めたきっかけ、生い立ち
  2. コンプレックス、失敗談
  3. 今後の目標、野望

上記の3エピソードが揃ったあなたは「過去→現在→未来」の順番でまとめてください。

信頼と好感度が上がるプロフィールになるかは知りませんが、あなただけの個性があふれるプロフィールは完成します!

 

読み子
スギサクさんのアドバイスのおかげで、私らしいプロフィールが書けました!読んでください!

プロフィール

アクセサリー作家志望の、読み子(よみこ)と申します。
「志望」とつけております通り、ハンドメイド作家に憧れている32歳の独身女です。

 

手芸にまつわる生い立ち(過去)

サラリーマンの父、パート勤めの母、ひとり娘の私、どこにでもある普通の家で育ちました。

物心ついたときから両親は働きに出ておりましたが、過酷な労働環境ではなかったため、寂しい思いをすることもなく幼少期を過ごしました。

両親が留守の間は祖母が私の面倒を、その時お手玉や人形の洋服の作り方を教わりました。これが人生初の手芸です。遊び相手のいない一人っ子の私にとって、手芸や工作は最高の娯楽でした。

しかし小学生の高学年になると、はやりのゲームに夢中になりました。共働きの両親のおかげで金銭面での不自由はなく、欲しいおもちゃはそれなりに買い与えてもらえたからです。

そして中高時代は家庭科の授業のみ。なんとなく進んだ大学も洋裁やデザインに無関係。やりたいことが見つからない私は、当然のごとく就活に苦戦し、結果…

 

私のコンプレックス(現在)

現在、しがない派遣OL業で生計を立てております。

金なし、彼氏なし、休日出掛ける予定なし、家で独り楽しめる遊びとなると手芸っきゃない、こんなきっかけで始まったハンドメイドライフ。

主に、婚活で使えるアクセサリーを製作しております。

実はわたくし、恥ずかしながら32年間彼氏がおりません。「彼氏いない歴=年齢」の箱入り娘、絶賛婚活中の身です。

容姿端麗ではない自分を1ミリでも美人に見せたい!モテたい、好かれたい、愛されたい!この一心で作業に没頭しております。

 

今後の目標(未来)

最初に書いております通り、私は正規の作家ではありません。熟練された技術もありませんし、尖ったセンスにアイデアもございません。

しかし、自分が美人に見えるアクセサリーを作りあげる自信だけはあります!

婚活同志の皆さま、婚活中の娘さんがいらっしゃるお母さま、もし、もしも、もしや「私もほしい」と思っていただけるアクセサリーがございましたらご連絡ください!

わたくし読み子が、一生懸命作らせていただきます!!

プロフィールの書き方アフター

 

こんなプロフィールがあれば楽しいなと思いました、以上です。

 

 

合わせて読むページ ハンドメイドイベントで地味作家が人気者になる方法!3つの秘策を伝授します

 

2016-02-26 | Posted in ブログ運営のPR方法No Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー