2016-05-20

たぶん、自己肯定感が低い人は自己紹介が苦手

parareレインブーツ着画

来週5月24日の火曜日に、手芸のスギサクが主宰する地味女子会が行われます。

参加してくださる人のほとんどは初対面ですが、そのとき自己紹介をしようかしまいか迷っています。

初対面同士の場であれば普通はするでしょうし、特に起業してフリーで活動する人間の会合なら当たり前、当然のごとく名刺交換もしなさいよって話だと思うのですが、私、自己紹介がとても苦手です。

こうしてブログを書いている今も、自己紹介の苦痛ストレスで胃が痛くなっています。

胃痛は我慢するから良いのですが、あごに出現する吹き出物に我慢なりません。

かしこまって自分の名前や経歴を言うのが、恥ずかしくてたまりません。

自己紹介の番が回ってくるまで心臓がドキドキします。

流暢に自己紹介する人を見ると、自分なに喋ろうって焦ります。

焦っているので、他人の自己紹介を聞いていません。

私に関心がない大勢の前で、なぜ自分を語らなければならないのだろうと悩めてきます。

いざ番が回って、他人の視線が自分に集中すると脇汗が出ます。

私は「注目を浴びる」という経験が不足しています。

自己紹介が終わり上手く喋れなかった事実に落ち込みます。

自己紹介が終わった安堵で、結局、他人の自己紹介を聞いていません。

地味女子会は2時間、自己紹介タイムを老菓子の研究に回すほうが有意義だと思います。

「各自1分で自己紹介を」とか言われているのもお構いなしに、10分くらい自分語りしている人ってどういうつもりなんでしょうか。

私はたぶん失敗を恐れる完璧主義です。

こういう思考って、いわゆる「自己肯定感が低い」ってやつだろうと思い、調べてみると完璧に当てはまっていました。

参考 自己肯定感とは何か|低い原因と高めるための子供の教育

しかしながら、実は私、こういう自分が好きです。

ネガティブ、ひねくれ、失敗続き、あまのじゃく、被害妄想、猜疑心の塊を持つ自分が好きなのです。

となると「自己肯定感が低い」自分を「肯定」していることになるわけで、すなわちこの状態は「自己肯定感が高い」と判断して良いのか?新たな疑問が湧きおこりました。

この件については、今度研究しようと思います。

ところで、地味女子会に参加の皆さま、自己紹介タイムは無くてもOKでしょうか?

 

関連 5/24(火)地味なお菓子を研究する「地味女子会」が開催されます

 

2016-05-20 | Posted in リアルのPR方法No Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

手芸のスギサク特製ワンピース

関連するエントリー