2017-02-16

飯の支度をズボラしたい!時短料理本「ポリ袋漬けのすすめ」を絶賛研究中

ポリ袋漬けのすすめ

現在スギサクは、2人の子育てに奮闘中。

何が欲しい?と聞かれたら、間違いなく「自由時間、一人の時間」と答えます。がしかし、誰もくれないので自分でなんとかするしかありません。

イライラとストレスで胃が痛くなるまえに…、いやもうすでに胃痛によるあごニキビが出現しているので、なんらかの策を考えねば。。

と、得意のスマホ検索術を駆使した結果、良さげなレシピ本を発見しました。「ポリ袋漬けのすすめ」とな。

 

 

これはズボラ主婦である私向きの予感プンプン丸、まず「ポリ袋」というのが好みであります。

なぜなら、わたくし「ジップロック」が苦手でして。

綺麗に洗って使いまわすマメさがないので、一度使ったら捨てたくなるんですね。

ジッパー付きの高価な袋を再利用せず捨てることに罪悪感があって、自分的にコストパフォーマンスが悪いので使わないんですが、ポリ袋なら安いし遠慮なく使い捨てできる!

Amazonのレビュー評価も素晴らしく高く、間違いなさそうなので買ってみました。

ポリ袋調理

届いてさっそくレシピを試してますが、一番気に入ったのは、洗い物が減ったこと。

キュウリは、直接ポリ袋にスライサーで輪切り後、塩もみするだけで、酢の物、ポテトサラダ、サンドイッチの具に。

お肉は買ってきた日、冷蔵庫に入れる前に、塩麴や味噌ダレに付け込んでおくだけで味付け完了、包丁まな板必要なし。今日は、豚ロース肉の味噌漬けを食べましたが、お肉が柔らかくて味付けも美味しかった!

ただ、今はまだレシピ本を見ながら調理したり、アレンジ研究の段階なので「時短」にはなっておりません。

完璧な時短&ズボラをするためには、漬け込む調味料の良き塩梅を覚えこまねば。

 

 

関連:しいたけ、マヨネーズ、チーズで一品完成!手抜き料理へのあくなき探求

Instagram@sugisaku.s
2017-02-16 | Posted in 近ごろのスギサクNo Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー