2017-02-10

寒い冬の夜間授乳、お助けアイテム「着る毛布」の超ベストな使い方

着る毛布

昨日の大阪は、雪がちらほら…の寒い一日でした。
写真は「着る毛布」。

現在ワタクシは、生まれたばかりの赤ちゃん育児に奮闘中なので、夜中の授乳時に大活躍中。これがないと凍え死ぬかもしれません。

真冬の夜間授乳って、眠いことより寒いほうがツライですね。

「秋生まれは育てやすいのよ。」

とかなんとか、1人目の息子の時、親類のおばさま方に言われましたが、確かにそうだと今になって思います。

1人目は秋生まれで、その頃のスギサク家はアパート住まい、建物の気密性も高かった上、真冬を迎えたころには夜間の授乳回数は減っていて、今振り返ってみるとそれほど寒さはこたえていなかった。

というか、むしろ出掛けるときなんか、赤ちゃん抱っこしてるとアハハあったかい~こりゃいいや~♪って思ったくらい。

がしかし、今は何をするにも寒さ対策が最優先。

温暖な気候の町で生まれ育った私は、寒い、冷たい、底冷え、Cold、スースーする、つべたい、ひやこい、がどうしても我慢できません。

 

 

この「着る毛布」は、約3年前、1人目の息子を出産した時、真冬の夜間授乳におびえて早々に購入したものですが、今ほどありがたみを感じていなかったです。

現在スギサク家は、夫のおじいちゃん宅で同居中。

昭和の一軒家、木造家屋はもう寒くて寒くて、暖房が付いていない夜間は、顔がピリピリして耳が痛くなってくるほど。う~~買ってて良かったと心底思います。

で、最近コレを最大限に活用する方法を発見しました。

それは「着る毛布」を着て寝る!

二回言いますけど、もう、着て寝ちゃうんですよ。

今まで布団の横に置いて、夜間授乳時に羽織っていたのですが、我が家が寒すぎてそれすらイヤになってきた、もう着て寝てやろう!そしたら大正解。

ちょっともこもこして寝苦しいですが、どっちみちあんまり眠れないんだから、暖かさを優先!

布団とともに温まった毛布をかぶったまんま授乳する感覚なので、寒さが軽減されました。で、赤ちゃんもあったかい「着る毛布」の中にくるまれるので一石二鳥。

寒い夜間授乳にお困りの母様方が、もしこの投稿を読んでおられましたら、一度お試しをー。

 

 

Instagram@sugisaku.s

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

手芸のスギサク特製ワンピース

関連するエントリー