2017-09-26

スクラップブッキングの台紙で使えそうな、100均以外の身近な素材

ちいさなちいさなおんなのこ絵本カバーで雑貨作り

おこんにちは、つい先日、生まれて初めてミニブック製作に挑戦した者です。(完成披露はこちら

作り方は、主にYouTubeで学びまして。ユーチューバーの皆様の懇切丁寧な動画のおかげで、初心者の私でも完成させることが出来ました。とても嬉しいです。

詳しい作り方は、先日紹介した動画を見ていただければわかりますが、このミニブック、まず(↓)のような土台製作からはじまります。

IMG_3914

IMG_3913

これらの土台は、100均で販売されている画用紙&厚紙を使用している人が多くてですね。身近な材料だったので、初心者の私も真似しやすかったです。

IMG_3901

画用紙(グリーン)の上に、ミニブックのサイズにカットした厚紙(黒)を、両面テープとのりで貼り付ける、という種明かしを知れば、さほど面倒ではない単純な作り。

黒い厚紙は、100均ダイソーで販売されているコチラ(写真・左↓)

IMG_3905

実際に触ってみると、しっかりしていて、叩くと「コンコン!」と硬い音がします。

カッターを一度引いただけでは完全に切り取ることが出来ず、力を入れて二、三度引いて、ようやくカットできたって感じです。

この厚紙の代替品って、身近にないかしら?

ってことで探し出した素材が、コピー用紙の中に入っている厚紙(写真・右の白い紙↓)

IMG_3905

厚さを比べてみると、コピー用紙の厚紙のほうが分厚い。

IMG_3909

だったらコピー用紙の厚紙でも作れるよね、やってみよう。

100均アイテムとがらくたでお薬手帳ケース手作り

(この手帳ケースの土台には、コピー用紙の厚紙を使用)

ってことで、昨日紹介したミニブックの内部には、コピー用紙の厚紙を使用してみました。今のところ問題ないみたいです。

IMG_3912

ミニブックの土台(内部)は、「画用紙より分厚くてしっかりしていればOK」っぽいので、厚手のノート表紙なんかでも実験してみたいと思います。

 

 

 

2017-09-26 | Posted in 自分で作る手芸品No Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー