2017-09-07

親子兼用スタイクリップ(マルチクリップ)の作り方

スタイクリップよだれかけ

スタイクリップという便利な育児グッズがありますよね。ハンカチをよだれかけに変身させるアイテムです。

マルチクリップとかクリップホルダーとか、呼び名はいろいろありますが、よだれかけ以外に、帽子留めに使ったり、ベビーカーにおもちゃを付けたり、なんやかんやと使える商品。

1人目出産のとき、お祝いでいただいて存在を知ったんですけどね、ひとつあると便利ですね。

私がいただいた品、あと少し長ければもっと活用できるのになーと常々思っていて、作り変えてみたら超簡単!あっという間に完成してしまいました。こんなことなら、さっさとやればよかった。

 

なみ縫いであっという間に完成、親子兼用マルチクリップを作る

親子兼用スタイクリップ

まずは完成写真をどうぞ。着用しているのは9号のトルソーです。

こうすると大判スカーフやタオルが授乳ケープになりますね。

IMG_7192-1

移動パーツを動かすと(↓)

IMG_7206

子供用のスタイクリップに。これを今から作ります。

 

スタイクリップの作り方

IMG_3570

私の場合は、お祝いでいただいたスタイクリップを解体してパーツを使いました。

IMG_3577

たまたま同じ幅のテープを発見、買わずにすんだラッキー。

がしかし、チロリアンテープは裏の刺繍糸がむき出しで引っかかるので裏地が必要。なにかないかと探してみたら、ラッピングに使用されていた同幅のショップリボンを発見、これまたラッキー。

これらのテープ幅は18㎜、長さは縫い代を合わせて約45㎝取りました。

IMG_3576

まず、チロリアンテープと裏地用テープを手芸用ボンドで仮止め。

IMG_3583

テープの両端をひたすらなみ縫い。

IMG_3590

縫えた。

IMG_3593

移動パーツを通して、端を縫いとめる。

IMG_3594

クリップパーツをひとつ通す。

IMG_3595

テープを、ベルトの要領で移動パーツに通す。

IMG_3596

ベルトの要領で通せばいいだけね、簡単。

IMG_3597

残りのクリップを通して縫いとめる、完成。

IMG_7206

親子兼用スタイクリップ

というわけで、子の昼寝中に完成するお気軽ハンドメイドの紹介、現場からは以上です。

 

手芸のスギサクでは、機能的な母子手帳ケースを製作中です。子育て中のお母様方、よろすくお願いします。

母子手帳ケースが欲しい製作過程

 

 

 

 

2017-09-07 | Posted in 自分で作る手芸品No Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー