ワンピースの仕様について

ワンピースの仕様について詳しく

このページでは、Vネックワンピースの仕様について、くわしく紹介します。

 

ワンピースの細部

ワンピース前身ごろダーツ
ワンピースの前身ごろ、わきの下にダーツが入っています。

後ろファスナーとホックのアップ

着替えがしやすいよう、背中にファスナーとホックが付いています。

Vネックワンピースポケット部分表と裏

ワンピースの両サイドにはポケットが付いています。裏返してもポケットは見えない作りです。

ワンピース裏地前後

前後に、裏地が付いています。

ワンピースの裾手まつり表

スカートの裾は、手縫いで丁寧にまつられており、美しい仕上がりです。

ワンピースの裾手まつり裏

裏から見たらこんな感じ。

ワンピースの裾後ろスリット

9号、11号ともに、約19㎝の後ろスリットが入っていますので、足さばきも問題ありません。

9号11号サイズ表

ワンピースは2サイズご用意しています。一般的なボディサイズ、9号と11号をもとに製作していただきました。

[サイズの目安]

  • 9号 身長158㎝・バスト83㎝・ヒップ91㎝
  • 11号 身長158㎝・バスト86㎝・ヒップ93㎝

 

ワンピースの襟ぐりと、袖ぐりについて

ワンピース前身ごろダーツ

ワンピースの襟ぐりと袖ぐりの開きは、数字のデータより、写真のほうが分かりやすいと思い、私物のシャツをトルソーの中に着せてみました。

黒のVネックワンピース襟ぐり開き具合(左上から、細身の定番・白シャツ/ややゆったりのコットンシャツ・ギンガムチェック/海外ブランド製品・ブルーのチェック/古着ブラウス・白のスタンドカラー)

襟ぐり(Vネックの深さ)は、一般的なシャツの第三ボタンが全部見えるくらいです。

大胆にボタンをあけて、シャツの襟を立てるオトナな着こなしも合うと思いますので、いろいろなコーディネートを楽しんでくださいね。

IMG_5347

袖ぐり(脇の開き具合)は、大きく開いておらず、シャツの袖ぐりとちょうど合う設計にしてもらっています。

ドルマンスリーブのような脇にゆとりがある洋服以外は中に着れますから、ボーダーTシャツやタートルネックセーターと合わせるのも可愛くておすすめです。

ブラウスの着画3パターン

 

生地について

生地アップ

表地は「ポリエステル65%・レーヨン32%・ポリウレタン3%」の混合化繊、サラサラとした肌触り、なめらかさと、きれいな落ち感があります。シワになりにくいのも特徴です。

秋冬春の3シーズン着用することを前提に、生地の質感と厚さにもこだわって選びました。

色は、肉眼で見て「黒だな」と感じる、クセのない普通のブラックです。

ワンピース裏地前後

裏地のキュプラは、夏は涼しくて冬は暖かい、吸放湿性に優れていて、静電気の起こりにくい繊維です。

よくあるポリエステルの裏地ですと、ウール素材のタートルネックをインナーに着ると静電気が起こりやすいのですが、キュプラはそれがありません。

また、タイツを履いても、スカートがずり上がったり絡まることがありません。

陰吊り干し

裏地のキュプラは縮みやすい性質があり、本来ならドライクリーニングに出す必要があるのですが、おうちで手洗いできるよう工夫しています。

洗濯についてのページもご用意していますので、併せてお読みくださいね。