2016-12-05

ハンドメイド服のネット通販に初挑戦、販売スタートから約2時間で完売した秘密

ワンピース前身ごろダーツ

おこんにちは、スギサクです。

当サイト「手芸のスギサク」が、作家さんと一緒に作ったハンドメイド服、黒のVネックワンピースが、11月30日(水)20時から販売スタートしまして、用意していた5着が約2時間で完売となり、夜の10時頃に、いったん注文を締め切らせていただきました。

ご購入くださいました皆さま、本当にありがとうございます!

販売ページを偵察に来てくださった皆さまも、ありがとうございました!





スギサク

という、誰もがうらやむ(同業者が悔しがる)華々しい販売デビューを飾りたかった我々でありますが、安心してくれ、実情はまったく違うのであります。

今日はそんなドタバタした販売日について綴ります。

なぜなら当サイトは「売れない、金がない、人気がない、イケてないときこそユーモアをもってアピールしたい」がコンセプトだからです。

 

販売日の裏側は、こんなんでした

まず結果から言うと、購入していただけたのは1着。実は用意できたワンピースが1着だけでした。

縫製担当者が、販売時間ギリギリセーフで我が家に届けてくれたのは、9号1着のみ。



縫製担当者
スギサクさん、お詫びしなければいけないことがあります。
スギサク
いえいえ、遅くなったお詫びなんていいんですよ。
スギサク
こちらこそ年末の忙しい時期に5着も作ってだなんて、厚かましいこと頼んじゃったなあと反省していたんです。
スギサク
ギリギリまで頑張ってくださったことに感謝しかございません。本当にありがとうございます。
縫製担当者
実は、9号1着しか完成しておりません。
スギサク
・・・
スギサク
またまた~御冗談を。
縫製担当者
・・・。
スギサク
またまた御冗談を・・・。
スギサク
11月30日までには間に合うから大丈夫って、元気なLINEをくれていたじゃないすか。
スギサク
さ。隠しもっている残りの4着を出して。
縫製担当者
・・・。



ウソだろ?と焦るワテに、申し訳ないと平謝りの縫製担当者。

実は少し前にぎっくり腰になったのだけど、そのことを、どうしても言いだせなかったとのこと。

必死こいて告知しながら販売ページを作っているワテのブログを見ると、「ぎっくり腰になったから納期伸ばして。」なんて、口が裂けても言えなかったのだそうな。

この縫製担当者、個人で洋服リフォームやオーダーなどを請け負っている方なのですが、今時珍しくブログもSNSも何一つやったことがないIT無知すぎ人物。

「フェイスブックなんて怖くて無理、私の紹介なんていいですから、影武者にしておいてください。」という約束もあったことから、今までただの「縫製担当者」としか書いていなかったのですが、そんな人物の目には、私の告知が、とんでもなく壮大に映ったのだとだと思われます。

こんな大ごとになった今、「すこし納期を伸ばしてほしい。」なんて無責任なことできないし、意地でも仕上げなければと、裁断したり、パーツを作ったり、できる限りを尽くたそうなのですが、結局、腰も直らず、洋服も間に合わず、合わす顔もない心情だったそうな。



スギサク
あかん、注文1件いただいてるから締め切ってきます。
縫製担当者
めんぼくない。



販売ページにそっと「注文締め切り」を追記するワテなのでありました。

続きはコチラ▶ハンドメイド服のネット通販チャレンジ~悪魔のささやき編

11月30日販売開始黒のVネックワンピース

 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

手芸のスギサク特製ワンピース

関連するエントリー