2017-04-16

2歳息子の自宅散髪、おすすめのバリカンと掃除機

坊主頭とプレイマット

いよいよ本格的に暖かくなって、冬の間伸ばしていた息子の髪が寝汗でべたべたするようになったので散髪をしました。

ご覧の通り、美しいマルコメ君になっています。

夫がバリカンで刈ってくれるので妻は助かっています。

1歳になる前だったか、1歳をすぎてからだったか忘れてしまいましたが、初めての散髪からお世話になっているのはPanasonicのバリカン。

 

 

子供の床屋代が1回3000円だとすると、2回の使用で元が取れますので、スギサク家の経済的にも助かっています。

散髪にかかる時間は10分ほど。入浴前にジージージーと刈って、そのまま夫がお風呂に入れてくれます。助かるなあー(もみ手)

その間に私は、飛び散った毛を掃除機で吸い取ります。

 

 

このハンディクリーナーは座敷生活派の私に合っていて、とても役立っています。

息子がクッキーを食べこぼしているガーガーガー、夫がポテチを食べこぼしているガーガーガー、気づいたらすぐ座ったまま掃除でき実用的なのです。

あと私の視力が死ぬほど悪いせいか、立って掃除機をかけるとゴミを見逃していることがあるのですが、ハンディクリーナーなら中腰で直接狙いにいけます。

部屋の四隅に敷居のホコリもスイスイスイ、ソファや車の掃除にも重宝します。

シンプルな外観と基本スペックの高さ以外に、そこらへんもお気に入りの理由です。

大きな掃除機もあるのですが、出すのも仕舞うのも億劫でこれ一択になってしまいました。大きな掃除機、欲しい人おらんかね?

 

Instagram@sugisaku.s
2017-04-16 | Posted in 近ごろのスギサクNo Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

手芸のスギサク特製ワンピース

関連するエントリー