2016-08-24

まだまだ続くよ練習は。深夜のビニール袋テカリ防止撮影

ビニール袋のテカリを抑えた撮影法

先日のブログ「ビニール袋・お菓子のパッケージ・ラッピングの透明袋がテカらない撮影方法」を公開した後、自分のiPhoneで読み直して感じた事。

成功としている玉子ボーロのAfter写真は、全体的に暗く黄身がかっていてあまり綺麗ではなかった、トホホホホホ~

自分のパソコンで確認したときは黄身がかっておらず、白い背景もちゃんと白に見えていたのでなんだかガビーンな気分であります。

すこし話が脱線しますが、私の夫はカメラとパソコンが趣味でして、以前、デスクトップのパソコンを新調したとき「モニター環境を整えなければ、写真が綺麗に加工できない。」と、何らかの機材を使い、とてつもなくややこしい整備を施していたのです。

それをみて「めんどくさそ。私は自分のノートパソコンつかいまっさ。」と、そっぽ向いた自分を恥じます、呪い殺したいです。

夫大先生には今度モニター環境の調整について教えてもらおうと思います。

 

スマホ、コンパクトデジカメ、一眼レフカメラの比較画像

あーあ、こんなことならiPhoneとアプリで加工した写真のほうがきれいなんじゃない?なんて疑問が出てきちゃったので、ひとまず比較してみる。

▼こっちがiPhone撮影&インスタグラムの編集機能で加工した写真。

 

▼そしてこっちがデジカメ撮影&無料の画像編集ソフト・フォトスケープで加工した写真。

卵卵ボーロ

iPhone、デジカメ、どちらの画像編集も過度な加工はしておらず、実物とかけ離れない程度の「明るさ」「コントラスト」「彩度」を調整したくらい。くそーこんなに違うとは!

私のサイトは7、8割の人がスマホで閲覧しているというデータも出ていることだし、もうデジカメを使う必要はない?・・・の考えが一瞬よぎったけど、それで放置するのは悔しいのでリベンジ。

▼次の日、前日と同じライティングでカメラだけ変更、デジタル一眼レフカメラで撮った卵ボーロ写真がこっち。

ビニール袋のテカリ防止撮り方

RAW設定で撮ったあと、有料の画像編集ソフト・Photoshopで加工したので、黄身がかっている問題は回避できたように思うけど、それにしても商品撮影って難しい!もっと練習して上手になりたい、と思った出来事でありました。く〜〜!

続く。

 

関連 ビニール袋・お菓子のパッケージ・ラッピングの透明袋がテカらない撮影方法

 

2016-08-24 | Posted in 画像編集作業についてNo Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー