2016-10-25

ピアスのネット販売で役立つ小道具「ヘッドマネキン」の選び方

IMG_4975

こんにちは、スギサクです。
少し前になるんですけど、ヘッドマネキンを購入しました!

これは耳に穴を開けてくれているので、ピアスの着画が撮れるのですね。

こういうの、アクセサリーのネット販売をしている人なら一度は買おうかなーって考えたことあるんじゃないでしょうか。

このサイトのアクセス解析を見ても、『ピアスの撮り方』『ピアスの着画』『ピアスの穴が開いてるマネキン』などの検索ワードで、たどり着いてくれる人がいるのですよ。

しかし私のブログにはそれらに関するロクな情報がないので、真面目に役立つ記事を書こうと気になっていた品をひとつ購入した、というわけなのです。

関連 ピアスの着画を撮るための耳付きヘッドマネキンを購入したのだが…

で ↑ の日記にも書きましたが、実際手にしてみると予想外の不具合がありまして。

本日はそのレビュー(残念&良かった点)と、ヘッドマネキンの選び方について思考したいと思います。

 

マネキンヘッドの不具合箇所

IMG_4972

 

 

まず、今回私がゲットしたヘッドマネキンがこちら。意外にもけっこうなお値段するんですよ。

こういう時、Amazonとか楽天のポイント貯めてて助かったーって思います。今回は楽天のポイントが貯まっていたので勇気が出せました。(ポイントの貯め方については、こちらの記事も併せてどうぞ

それで、本題であるこのヘッドマネキンの不具合箇所なんですが、実は、耳たぶが厚くて全てのピアスフックに対応できません

これはちょっと残念かもーということで、私の手持ちのピアスのみになるんですが、ひっかけられるフック、ひっかけられないフックを調べてみました。

 

フックタイプのピアス金具

私の持っているピアスの中で、フックタイプは3種類。
左から順番に試してみます。

ピアス用トルソー着画1

▲写真・左のフック
小さめでカーブきつめのフックは、耳の穴に引っかかりましたが貫通しませんでした。商品説明写真の場合、こういうアップを掲載しますから、横から見るとカッコ悪いですね。マネキン事情を知らない読者さんから失敗作だと勘違いされないために、補足を書く必要アリです。

 

ピアス用トルソー着画2

▲写真・中央のフック
華奢で小さいフックは、カーブがきつくないため引っかかっています。やはり貫通はしていませんが、裏側を見せない人はギリギリ気にならないかなーという感じ。

 

ピアス用トルソー着画3

▲写真・左のフック
こちらのフックは大きいのでバッチリ貫通しました、問題なし。

 

キャッチ付き、突き刺すタイプのピアス金具

キャッチ付きのピアス金具は、私の家には同じ長さの物しかありませんでしたので、耳にペタッと貼り付くデザインと、垂れ下がるデザインの2種類で試します。

ピアス用トルソー着画4

▲耳にペタッと張り付くデザイン
貫通していませんのでキャッチが付けられませんが、正面からの写真は問題ありません。キャッチにデザインのあるピアスは着けられないですね。あと、棒部分(ここなんて名前?)の長さは1㎝なので、耳たぶの厚さはそれ以上あるってことですね。

 

ピアス用トルソー着画5

▲垂れ下がるデザイン
こちらも同上。アメリカンピアスだったら、綺麗な着画になるかもしれません。

 

フープ型のピアス金具

フープ型も2種類で試します。

ピアス用トルソー着画6

▲楕円形フープ
きちんと引っかかってますけど、耳たぶが厚いため『横長の楕円』っぽいデザインに見えます。人間が付けると『縦長の楕円』なので、ちょいと変。

 

ピアス用トルソー着画7

▲まん丸フープ
まん丸フープは、きれいに貫通しているように見えますが、棒部分のみだと貫通していません。穴の直径が大きいため、ピアス本体のデザイン部分含めての貫通です。

 

マネキンヘッド(TD-R5-25)の良い点

とはいえ、このヘッドマネキン、ピアス専用と考えなければすごく万能。なぜなら、帽子、メガネ、ウィッグなど着用可能で、トータルコーディネートの提案ができるからです。

IMG_5011

こんな感じで着せてあげれば、コーディネートが苦手な読者さんはイメージしやすいですね。

IMG_4975

ちなみに、この状態でインスタグラムに写真あげたら「尼さんみたい」ってコメントもらって面白かった。

 

その他、ピアスの着画撮影用マネキン

というわけで最後に、その他のピアス着用可能のトルソー系雑貨も紹介しておきます。

購入を検討している人は、ブランドイメージに合うモノを吟味することをオススメします。

 

こちらはマネキンとジュエリースタンドの良いとこどり、みたいな品物ですね。お値段も安い!ホワイトのほか、ブラック、ゴールドなどの色違いもあるようです。写真で見る限りテカテカしてるので、ゴージャス系、高級路線のジュエリー向きかな。ほっこりナチュラル系アクセサリーに合わすのは難易度高しって気がします。

 

私が購入したトルソーと似ていますが、首が少し短くて肩がないです。しかしこれまたお手頃価格!耳たぶの厚さに関しては分からないので、気になる人はお店に問い合わせたほうが良いですね。

 

昭和の香り漂う美容院に置いてそうなマネキン。私的には好きですが、個性的な顔立ちなので、ブランドイメージに合わないと妙な違和感しか残らない恐れあり。一見高そうですが、こちらもお手頃価格なので、上手く使いこなせる人にはいいかも。

 

▲こちら、説明文にはピアスの穴が開いていると書かれています。可愛いけど、商品説明の写真が真正面の1枚しかないので、よく分からなんな~。

 

▲私が購入したのはこれ。もしかすると、個体で耳たぶの厚さが違うかもしれないから、興味ある人は、一度お店に問い合わせてみてくださいー。

 

<関連するエントリー>

 

2016-10-25 | Posted in 撮り方についてNo Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

手芸のスギサク特製ワンピース

関連するエントリー