2015-07-21

ローズウインドウを扱う際の注意点と収納・保存方法(入魂記事のおまけ)

ローズウインドウを扱う際の注意点

こんにちは、手芸が趣味の女、スギサクです。

最近、いろいろなハンドメイドを体験してみたいと思うようになったのですが、「ローズウインドウ」というクラフトは、まだチャレンジ出来ておりません。

しかし完成品は、こうして手に入れております。
悲しいことに、破れてしまってますけど。

 

ローズウインドウは、薄い紙で出来ており、とっても繊細なクラフトであります。
二度とこんなことにならないように、きちんと保存しておかねばですね。

そんなわけで、私は、クリアケースに入れて本棚に収納しています。

ローズウインドウの収納はクリアファイルへ

ローズウインドウ作家さんとか、お家に沢山作品があると思うのですが、どんな風に収納されてるんでしょうか。

おススメの収納・保存方法がありましたら、ぜひぜひ教えてください。
ワタクシ、手芸の他、収納・片付けも趣味なのです。

 

ところで、なんで、こんなビリビリになってしまったのか・・・

ローズウインドウを扱う際の注意点

10か月になる息子に、してやられてしまいました。

床に置いていたわけじゃないんですよ。
手の届かない(と思っていた)テーブルに置いていたんですけど、テーブル近くのソファによじ登った際、見つけてしまったようです。
ちょっと目を離したすきに、やられてしまってました。

 

なんかもう、ビックリしすぎると逆に焦らないものなんですね。

工程をひとつ前に戻そう、そう戻せばいいだけ、ローズウインドウは必ず元通りになる。
と、私の脳内ではパソコンの「Ctrl+Z」を、何度も押しておりました。

 

Ctrl + Z

Ctrl + Z

Ctrl + Z

※「Ctrl+Z」←クリック 知らない人は覚えると便利です。

 

脳内で何回押したって、元通りになるはずがない、それがリアルなのであります。

これが現実社会の厳しさってやつか・・・
家に引きこもって、パソコンばっかやってたらバカになる・・・

めちゃくちゃになったローズウインドウのおかげで、こんなことを認識できた、梅雨のとある日の出来事でした。

 

 

【関連】「ローズウインドウって何?」15の魅力と使い方を知って精通者になろう!

 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

手芸のスギサク特製ワンピース

関連するエントリー