2016-01-27

販売員の基本「動きを出す」はハンドメイド作家も覚えておいて損はないぞ

amimono

みなみなみなさま~!!
皆の衆~~!!!

テンション高めの書き出しからこんばんは、スギサクです!
いやはや嬉しいことがありましてね。

先日アップしましたコチラの記事
⇒「ハンドメイドイベントで地味作家が人気者になる方法!3つの秘策を伝授します

なんとfacebookの「いいね!」が200以上ついた~!!
何日もかかって書いた甲斐あったよ~~(泣)



え?

なんですか?

いいね200が何なのよ、あたし毎回の記事にそのくらいついてるよですって?

そんなキラキラ女子はこのブログの読者になる資格はねぇ!けぇったけぇった!



いやごめん、帰る前にちょっと聞いて。

わたくしね、facebookページを作って約1年になるんですけどね。
つい先週、ようやくフォロワーが300人になったのですよ。

1年でたった300人~w、プ~クスクスって笑うかもしれませんけどね。

人気知名度ゼロのワテが、裏工作なしで0からコツコツ増やしてきた300人は、頑張ったほうだと思うんですよ。

ほら普通はね、facebookページ作ったら、個人アカウントでつながってる友達を招待するじゃないですか。(●●さんがいいねのリクエストを要求していますってお知らせがくるやつ。)それをせず今日までやってきたんですよ。

でもって、facebookって交友関係の広さも重要でしょ?

自慢じゃないですけど、わたしゃFBの個人アカウントはほったらかしで、ここ2年は家に引きこもったきり、ほとんど誰にも会ってないんです。だから交友関係は死んでる状態なんですね。

さらにこのサイトのアクセスは、昨年の平均が月間1万pvでしてね。日割にすると、1日の訪問者が約150人で350pvくらいしかないってこと。

この背景込みで考えていただくと、フォロワー300人はけっこう頑張ったでしょう!?!?

普段は20くらいしかつかない「いいね」が、200もついたら誰だって喜ぶと思うぞ!!



というわけでシェアしてくださった皆さま、ありがとうございました~!

浮嶋社長が(もみ手)を考案してくれていたおかげで「シェアしてください」のおねだりも出来ました、ありがとうございました~!

 

 

販売員の基本をハンドメイド作家が実行すると?

でもって、本題の販売員の基本「動きを出そう」の件なんですけど、こちらは記事をシェアしてくださった水野さんがご自身のブログで要点をまとめてくれてます。

お客さんを待ち構えてはいけません。

この記事を読んでいただいたら分かるんですけど、まったくもって水野社長のおっしゃる通りでございます。

むかし洋服販売の仕事をしていた時、店長に販売の基本をいろいろ教えてもらったのですね。
それをハンドメイドイベントにアレンジしたのでした。

 

店長からの教えをハンドメイドイベントに変換したらこうなった

 

店長
販売員が入口のほうを向いて待ち構えていたら、お客さんは怖くて入りづらいじゃん、洋服たたみ直してこーい!
スギサク
作家がブース内で真正面向いて立っていたら、なんか売りつけられそうで近寄れないよね、ラッピング作業でもしよう!

 

 

店長
レジの前でヒジついてボケっとしない!トルソーの洋服でも着替えさせてこーい!
スギサク
ボーっと突っ立っていたら暇まる出しだから、作品の実演製作をしよう!

 

 

店長
販売員はモデルじゃないぞ、接客の仕事をしやがれ~い!
スギサク
売込みするのはイヤだから、手作り体験コーナーを設けようっと!

 

こんな感じで変換したのでありました。

普通に並べて待ってるだけじゃ売れないんでね、販売員の基本も覚えておいて損はないよねってことで、おせっかいを書いてみた次第です。

おしまい。

 

合わせて読むページ ハンドメイドイベントで地味作家が人気者になる方法!3つの秘策を伝授します

 

2016-01-27 | Posted in リアルのPR方法No Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

手芸のスギサク特製ワンピース

関連するエントリー