2016-10-18

洗濯表示の見方知ってますか?平成28年12月から『記号』が変わるそうです

洗濯表示絵記号国内外統一

洋服を販売されているハンドメイド作家さんならすでにご存知かもしれませんが、『洗濯表示』の絵柄?マークっていうの?記号でいいのかな?が、平成28年12月から変わるんだそうです。今日は10月18日だから、もうすぐですね。

変更の理由は消費者庁のウエブサイト「家庭用品品質表示法」にも案内がありますが、簡単に説明するとこんな感じ。

近年輸入される衣類なんかが多くて、それらの商品には、日本の洗濯表示と海外の洗濯表示(写真のが海外)、2種類ついてる場合があるんだけど、それって消費者からするとややこしくない?ってことで、国内外で統一するのだそうです。



いやはや、こんな情報全く知りませんでした。

洗濯表示が新しくなる情報どころか、恥ずかしながらワタクシ、記号の見方もちゃんと知らなかったし、一応確認するものの大雑把に洗濯してしまってて、それで大問題が起こったこともなかったから、スルーしてきた案件であります。

しかしながら、手芸のスギサクは現在ワンピースを製作中で、完成した暁にはこのサイトで販売する予定。

今までぼんやり見てきたこの洗濯表示を、今度から表示する側になるので、ちゃんと勉強しようと調べていたところ、この情報に行き当ったというわけなのです。

いざ販売しようと行動を起こすと、めんどくさい事がいっぱい出てきますが、その都度あたらしい発見や気づきもあって面白いですね。

参考 記号をよく見て 洗濯上手に!新しい洗濯表示の記号

ここのね、政府インターネットテレビの『洗濯表示』動画がすごく分かりやすかったんですよ。

アホな私でも覚えられるし、これから洗濯するときにも大いに役立つなーってことでシェアしてみました。

興味あるハンドメイド作家さんに、『洗濯表示』の見方を知らなかった主婦のみなさま、お暇なときに動画をぜひぜひ、文章読むよりダンゼン早く理解できます。

 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー