2016-02-01

おしゃれ聖地インスタグラムに殴り込み「安堵系」ジャンルを開拓中です

オシャレ朝ごはんデータ

こんばんは、スギサクです。
奥さん、知ってましたか。
2015年、インスタグラムのハッシュタグランキング1位は「♯おうちごはん」だそうです。

参考 「2015年 Instagramトレンドハッシュタグ投稿件数ランキング」に関する調査

上記リンク先のデータをご覧いただくと分かる通り、その他20位内にご飯系タグが並んいます。

  • 5位 ♯メイソンジャー
  • 13位 ♯おにぎらず
  • 15位 ♯沼サン
  • 18位 ♯ジャーサラダ

 

続いて「インスタグラムによく投稿しているジャンルは?」こちらも食が1位2位を独占。

  • 1位 食(料理・食材・飲料など)
  • 2位 食(外食)

 

でもって「よく取り入れたハッシュタグの活用法」が以下だそうな。

  • 1位 料理をするときにレシピを検索する
  • 2位 料理をするときに食べたいメニューを探す

 

なるほど、それでだ。
投稿と検索がインスタグラム内でぐるぐる回っているから、似たようなご飯写真が目に付くというわけか。みんなオシャレで美味しそうなご飯ばっか食べやがって~!と思っていたのです。

 

 

インスタグラムにおうちカフェご飯を投稿したい

現在私は、フォロワー数で表すインスタピラミッドの底辺ゾーンに属しているのですがね。

インスタピラミッド

どうにか上を目指したいと、過去にオシャレ朝ご飯の投稿をもくろみオシャレ食器の準備にオシャレ食材の調達までしていたのですよ。

要するに「ワテもおうちカフェごはんをインスタグラムに投稿して人気者になってやる~!」と意気込んでおったわけです。

しかし実際に行うのは非常に困難でした。

普段から手抜き料理しか作っていない私は、まずカフェっぽいオシャレメニューを探すことから始めないといけなくて…



オシャメニューが見つかった後は、それらを美しく調理しないといけなくて…



奇跡的に美しく調理できたら、次はセンス良く盛り付けなければいけなくて…



センス良く盛りつけた後は、オシャレに撮らなければいけなくて…

って、おおおい!!

こんなこと毎日やってたら、腹を空かした家族に叱られますやん!!

オシャ飯ばっか投稿しているインスタグラマーどもよぉ!

おうちカフェご飯ぐらいワシにだって作れらあぁぁ!!!



なんてほざいて本当にすみませんでした。
あっしには、これを毎日やり遂げる技術も根性もございません。
インスタピラミッドの最下層として、今後はひっそりと皆様の投稿で勉強させていただきます。

と謙虚な気持ちで数カ月、インスタグラムをほったらかしにしておったのですが、最近ちょっとした案がひらめいてしまいました。

 

インスタグラムに新ジャンル「安堵系」を開拓したい

インスタグラムってね、「オシャレでない者は立ち去れい!」っていう空気感ちょっとないですか?

いえね、そういう場のSNSであることは承知で使わせていただいているのですが、ちょっと「オシャレ」に偏りすぎてません?

世間には、私と同じようなオシャ飯脱落者だって大勢いらっしゃると思うんですね、特にこのブログの読者さまなんですけど。

それにほら、「SNSはリアルじゃない」って暴露された記事なんかもありましたので、フォロワーの多い有名人であっても、人気取り合戦に疲れたりすることがあるかもしれませんよね。

参考 SNSはリアルじゃない 18歳の人気インスタグラマーが裏側を暴露して話題

 

そこでひらめいたのが「安堵(あんど)系」というジャンルの開拓です。

私のインスタグラムの写真一覧で恐縮なのですが、「♯妻の昼ごはん」というタグをつけて、実際に食べた昼ご飯を投稿しはじめてみました。

instagram

手芸のスギサクが提案します安堵系ジャンルとは、見ての通り

「こんな昼飯食ってんのは私だけじゃなかったのね、ほっ。」
「インスタにダサイ写真をアップして良かったんだ、ほっ。」
「オシャレに盛り付けしなくて良かったんだ、ほっ。」

胸をなでおろしてしまう安心感のある投稿を指します。

 

おうちカフェご飯とか旨そうなもの食ってんな~あたしの昼ご飯なんて昨日の夕飯の残りだよトホホ…と嘆いておられる奥さま。

オシャレなご飯なんて作れないし盛り付けも下手だよエーン…と泣いておられる奥さま。

そんな時は「♯妻の昼ごはん」ハッシュタグをお使いください。

一緒に安堵の輪を広げようではありませんか。

また図を見ていただくと分かる通り、安堵神(あんどしん)のお席も空いております。

安堵神

皆さま、これを機に素敵な安堵系タグが思いついた際は、私にもご一報くださいませ。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

Follow me! スギサクのインスタグラムも、ひとつよろしくお願いいたしやす!

 

2016-02-01 | Posted in SNS運営のPR方法No Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー