2015-12-22

ワードプレスの吹き出しプラグイン「Speech Bubble」の画像変更方法を詳しく説明

ワードプレスど素人の、ど素人による、ど素人のためのホームページ開設マニュアルです。
手芸のスギサクは、サイト製作初心者女性の役に立とうとしています。

SpeechBubbl使い方

 

読み子
スギサクさん、私もこの吹き出しプラグインを使いたいのですが、画像の変え方が分かりません。教えてください。

スギサク
初心者向けの方法を書きますが、少し難しく感じるかもしれません。ゆっくり同じように行ってください。 

 

 

吹き出しプラグインSpeech Bubbleの使い方

プラグインのインストールから、使い方に関しましては、いつものごとく賢いサイト様に教えていただきましょう。

 

 

↑ コチラの記事を読めば完璧ですが、ワードプレスど素人は、画像の変更方法が分からないと思います。その件を私が補足させていただきますね。FTPソフトは使わないやり方ですよ。

 

 

アイコン画像の表示、変更方法

あなたが利用しているサーバーにログインしてください。
このサイトではロリポップ!で説明しますね。

speechbubble画像入れ方

ロリポップにログインしましたら、「WEBツール>ロリポップFTP」をクリックしてください。(エックスサーバーだったらファイルマネージャーです)



speechbubble画像入れ方2

沢山のファイルが並んでいますので、その中から「wp-content」と書かれたファイルを探してクリックしてください。



speechbubble画像入れ方3

また沢山ファイルが出てきますので、その中から「plugins」と書かれたファイルを探してクリック。(自分がインストールしたプラグインのファイルです)



speechbubble画像入れ方4

speech-bubble」を探してクリック。



speechbubble画像入れ方5

img」を探してクリック。



speechbubble画像入れ方6

左上らへんにアップロードの画像(ノートに矢印がかぶさっているような画像)がありますので、探してクリックしてください。



speechbubble画像入れ方7

すると「ファイルを選択する」というボタンが出てくるので、ここクリック。

自分のパソコンから、画像(名前は必ず半角英数字で)を選んで、

アップロードする」クリックで完了。



speechbubble画像入れ方8

こんな感じで取り込んだファイルが出てくるので、このファイル名(私の場合のsugisaku.pngを指す)を「Speech Bubble」コード、画像指定の箇所に書き込めばOK!

 

【関連】会話形式の記事が書きたい!吹き出しがつくプラグイン「Speech Bubble」を使ってみたよ

 

 

2015-12-22 | Posted in ワードプレス関連1 Comment » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー

コメント1件

 イラストレーターのやまもとりえさんに依頼!イロフル手芸研究所のマスコットキャラクターの誕生秘話。 | iroful手芸研究所 | 2016.01.28 14:43

[…] ギサク師匠がこのような記事をアップされていたのです。 →吹き出しプラグインSpeech Bubbleの使い方 […]