2016-10-08

黒いVネックワンピースの仮縫い試作第二弾、完成!

FullSizeRender-(8)-1

こちら、黒いシンプルなVネックワンピースを製作中の手芸のスギサクです。

待ちに待った『第二回トワルチェック』の日がやってまいりました。(トワルチェックってなに?という人は、こちらの豆知識をお読みください

昨日、我が家に仮縫いされた試作ワンピースが届きまして、早速着てみたのが上のAfter画像。第一回目のトワルとどれだけ違うか比較するつもりで並べてみましたが、画像で見る限りではあまり変わらないですね。

前回のトワルチェックでは、縫製担当者さんが我が家に来て直接針を打ってくれましたが、今回は、仮縫いされたものを送っていただきました。

実は、縫製担当者さんが生地問屋に行く日、一緒に連れて行ってもらいまして、その時かなり綿密に打ち合わせしたのです。

ということで、さっそく不具合があった箇所の改善チェック!

 

手作りワンピースの問題点であった「足さばき」について

FullSizeRender-(9)-1

まず、服として大問題であった足さばきの件ですが、格段に良くなりました。というか、完璧になっている気がします。

こちらも前回と同じポーズをして比較。

こんなに足が開くようになりました。本当はもっと開くのですが、鏡に収まるように留めています。

実はスカートの後ろにスリットを入れていただいたのですね。

加えて、スカート丈をすこーし短くしたとかいろいろありますが、ここらへんはもう縫製担当者さんのアドバイスを全面的に取り入れております。ワタクシはもう、はは~!とひれ伏すしかございません、お見事でございます。

コッチの日記にあげた問題点、階段の上り下りはもちろんバッチリ、ベビーゲートをまたぐことも余裕ですし、あぐらをかくことも出来ます。いやごめんなさい、完璧なあぐらは無理かも。ちょっときついけど、あぐらもかけるよ!って感じ。

とにかく、今のところ足さばきは完璧、ストレスフリー!

あと「そのワンピース着て自転車に乗れます?こげます?」って質問が前回あったので、この件はまた後日検証してきます。

 

いざという時「よそゆき」になるか?問題について

FullSizeRender-(7)-1

このワンピースは、『主婦が普段活用しまくる』と『いざという時よそゆきになる』を兼ね備えた夢のコンセプトを掲げて製作中でございます。

そんなわけで、ベルトを絞めてもサマになる仕上がりにしたいと縫製担当者さんにしつこく言っていたのですが。

見てくだされ、いい感じになりました。よーし今のところ理想通り。

あとはコーディネートとしての着まわし力と、本番の生地で製作したときイメージ通りに完成するかが問題。

ところで、洋裁をしているハンドメイド作家さん~~。

「生地を選ぶ、決定するってこんなにも難しい!」んですね。ワタクシ今もっとも難しいと感じているのが、生地選びです。

サンプルの小さい布を見ても、なんだかイメージ沸きにくいし、質感と色は気に入ったけど厚みがな~とか、伸びるニット素材は違うんだよ~とか、ど素人は見れば見るほど迷ってしまいますね。

布で見たときはすごく気に入ってても、服になった途端「あれ?イメージと違う」ってなっちゃったり。

あと縫製担当者さんが聞いたのですが、今あっても次来たとき在庫がないこともあるみたいで、そうなったらまたイチから探しなおしのトホホ状態、ヒョエ~~涙ですね。

でもなんか楽しいなー。

 

▶続きはコチラ 仮縫いワンピースで着まわしコーディネートを考える

ワンピース完成までの道のり・まとめページはコチラから

秋冬春3シーズン着用ワンピース製作中

 

2016-10-08 | Posted in 作家さんとのコラボ作品No Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー