2017-04-13

子供のおもちゃ入れにTOYO工具箱を与えてみたら…

対比構図左斜め

2人育児で自由時間が圧迫されているため、ありとあらゆる時短策を練っている私。

2歳の息子に関しては、そろそろ自分の事は自分でやってもらおう、そうすれば「私の時短」と「息子の自立」を兼ね備えるに違いない。

という考えのもと、おもちゃ入れにTOYOのツールボックスを与えてみました。

TOYOツールボックス工具箱

小さいほうは私がもともと使っていたもので、クレヨン・ハサミの文房具入れに。大きいほうは新調して、おもちゃの工具やネジが入っています。

夫の電動ドライバーやトンカチ、のこぎりに興味津々の息子。

触っているだけで機嫌よくいてくれるので、私としてはありがたいですが、本物の工具はすこし危険。だけど入れ物なら大丈夫、絶対喜ぶはず!と、ためしに小さいケースを渡してみたら予想的中。

ほくほく顔で文房具を片づけてくれるようになりました。息子よ、母さんの作戦勝ちです。

 

 

これに味をしめて、大きなツールボックスを新調。

Amazonで探すと赤や黒のおしゃれな色が揃っていて、近所のホームセンターに売っていなかったぞ!と恨みつつも、物欲を刺激された私は自分の分として衝動買いしそうになりましたが正気を取り戻し、ちゃんと息子用に文房具入れとお揃いのブルーを選んであげました。

ブルーが一番安かったんです。

 

 

届くや否や、これまた大喜びで、おもちゃの工具を片づけた息子。

大人ぶっているのか、ガッチャン!ガッチャン!わざとらしく大きな音を立てて開け閉めするのがうるさくて仕方ないですけど、これも息子の成長だと言い聞かせ我慢しています。そしてちょっと可愛い。

ところで、TOYOのツールボックスが収められていた箱には「確かな製品をお選びください 結局お得です」とありました。

私もこんなキメ台詞が似合う堂々としたモノ作りに関わりたい、と思いました。

 

Instagram@sugisaku.s
2017-04-13 | Posted in 近ごろのスギサクNo Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

手芸のスギサク特製ワンピース

関連するエントリー