2017-02-13

おしゃれなホームページを作りたいけど無知…な女性におすすめWPテーマ&カスタマイズ方法

MinimalWPテーマジュリエットカスタマイズ

おこんにちは、スギサクです。
すこし前ですが、サイトのカスタマイズをしまして。

パソコンからだと、HOME画面はこんな感じ(↑)になっています。

スマホからだと少し違う見え方(スマホ専用デザイン)なので、お暇なときパソコンからチェックしてくださると大喜びします。

で、このブログの読者さんなら、ホームページ制作やカスタマイズについて興味あると思いますので、今日はスギサクおすすめ、というか私が使ったワードプレスのテーマ(ホームページのテンプレートのこと)と、カスタマイズ方法をシェアいたします。

 

シンプルおしゃれなワードプレス(WP)テーマ「Juliet ジュリエット」

私が使っているワードプレスのテーマが、コチラのJuliet (レスポンシブデザイン対応)というやつ。

※そもそもワードプレスが分かんない、レスポンスブデザインってなに?って人は、検索してくださいー。

ワードプレスで公式サイトを作っている作家さんたちも、このテーマを使ってたりするので、「あ、知ってる」「私も同じー」って人いるのではないでしょうか。

WPテーマは検索すると、無料、有料、いろんなデザイン沢山出てきて、目新しいのを発見すると衣替えしちゃおうか、なんてチェックしますが、結局私はこれに落ち着いてしまいます。

使い慣れているってのもあるだろうけど、管理画面は日本語で分かりやすいし、デザインで無駄な装飾のないところが好き。

シンプルなだけに、写真やロゴマークを適当にしてしまうと、とんでもなくイケてない感じ、料理に例えるなら、出汁も塩気もない澄まし汁みたいになるからガンバローって気にもなるのです。

でも「サイト運営」に充実した機能や導線は、きちんと考えて作られているので、コツコツ更新してたらアクセスも増えてきましたよ。

「いっちょ公式サイト作ってみるかー!」って気合はあるけど無知な女性には、このテーマ良いのではないでしょうか。

Juliet (レスポンシブデザイン対応) – シンプルでおしゃれなWordPressテーマ

 

「Juliet ジュリエット」を思い通りにカスタマイズする方法

で、私の場合は、サイト運営を続けた結果、テーマの仕様に物足りなさを感じたというか、すこしオリジナルにしたいって想いが出てきたのですね。

コンセプトに合わせた導線をはったり、分かりやすい案内がしたいなーと。

でもワタクシど素人で、自分の思い通りいじることができません。なのでプロに教えてもらいました。

この方法が一番確実、安心、早い!

Julietの機能は、ほぼ満足しているので、これをもとにカスタマイズしたい、ってことで教えていただいたのは、エローラさん。最初、名前からして女性だと思いこんでたのですが男性でした。

カスタマイズを教えてくれる人やサロンは、今けっこうあると思うんですけど、エローラさんが素敵なのは「質問する前に検索して。」って言わないところ。

「自力検索でわかんないんだから、お金払って依頼してるんでしょ、検索する前に聞いてくれてオッケーよ」ってスタンスなので、分かんないところはジャンジャン質問できるのですね。ここ本当にありがたい。

返信も丁寧で早いし、会話に無駄がないので、カスタマイズの方向性が決まってるからピンポイントで教えてほしい!って人には、超おすすめです。

私は主に、HTMLやCSSのいじり方を教えてもらいましたが、サイト運営ど素人にも、もちろん親切でございますよ。

エローラさんのブログ「Naifix」読んでるだけだと、ちと怖そうなんですけどね、大丈夫ですよ、女子には超優しいですよ。

 

 

2017-02-13 | Posted in ワードプレス関連No Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー