手芸のスギサク

オカンアート派です

リメイク

【大人服から子供服へリメイク】祖母のニットベストを110サイズのキッズ用に作り替えました

亡くなった祖母のタンスにあったニットベスト(色柄がシンプルで毛玉なしの状態良好)を子供サイズにリメイクしました。肩幅と身幅が大きすぎたので裁断して縫い直し。刺繍をしたら可愛いよそゆき服が完成しました。

FELISSIMOレジカゴリュック、ファスナーを自分でお直しする際の注意点

愛用しているフェリシモのレジカゴリュック。ほぼ毎日の使用を一年続けているものだからファスナーが劣化してきました。金具の劣化ではなくて、布地の部分がすこし破れたというか、裂けたような感じです。5ミリほどの小さい裂けですが、ファスナーの開閉に手…

ユニクロのパーカーをプチカスタマイズ!働く車モチーフの刺繍図案は大図まことさんの書籍から

ユニクロの「ドライストレッチ・スウェットパーカ」をプチカスタマイズした話です。4歳むすこ用の110サイズ、両胸に働く車を刺繍しました。素材はポリエステル75%とコットン25%。つるつるでフワっとした肌触りの生地は刺しやすかったです。ショベルカー&ダ…

空耳アワーでおなじみの安斎肇さんのイラストTシャツをリメイク、ぬいぐるみに作り替えました

タモリ倶楽部の空耳アワーや勝手に観光協会でおなじみの安斎肇さんのイラストTシャツ。 5年くらい前のロフトの個展でゲットしたものが、全体的にヨレヨレになっちゃったので、ぬいぐるみにリメイクしてみました。 原型のTシャツはこんな感じです。汚れはない…

着なくなったTシャツは巾着、ナップサックにリメイクすると愛着倍増、二度楽しめる

着なくなったプリントTシャツで巾着とナップサックを作りました。ミシンは持っていないので全部手縫い。捨てられないけど着もしないTシャツをリメイクする方法です。製作時間は1、2時間。キッズサイズなら小物用、大人サイズなら洋服が入るくらいの大きさ…

【ベビー服リメイク】カバーオールを15分でワンサイズアップさせる方法

ベビー服のカバーオールをサイズアップさせる方法を紹介します。きれいなままサイズアウトしてしまうと捨てるに捨てられないですよね。特に気に入ってると。少しでも長く着られるようにリメイクしちゃいましょう。

着なくなった服をリサイクルしたキッチンミトン(鍋つかみ)の作り方備忘録

着なくなった洋服をリサイクルして作ったキッチンミトン。忘れないうちに作り方をメモしておきます。表地に使った材料は着なくなったコットン素材のシャツとズボン。キルト芯の代用品はスエット地のパーカー、夏用の薄地だったので4枚重ねにしました。

君の作品は大丈夫か?オカンアートの定義が自作に当てはまりすぎて怖い

家の不用品で、手帳カバーを手作りすることにハマっているワタクシ。 3歳の息子の「お薬手帳ケース」(写真右のイエロー、左のピンクが先日紹介した娘用)を完成させました。 沸き起こる創作意欲を抑えきれず、連日夜なべしておりましたら、ふとこんなことを…

ベタベタになった傘の持ち手の修復方法~カバーは作らずハギレでカスタマイズしてみました

どういうわけだか傘の柄がベタベタになってしまった。ハンドルカバーを作ってほしい。と妹から頼まれました。ハンドルカバーなんて作ったことのない私になぜそんな依頼を?うまく出来るかなあ?断ろうと思いましたが、面白そうだから引き受けることにしまし…