手芸のスギサク

手芸・洋裁に関するアイテムの使い方、感想、考え方の記録。子育て・片付けの事もたまに。

【パターンレーベル】ウォレットバッグのアレンジ箇所と使用後の感想

パターンレーベル,ウォレットバッグ,プチアレンジ

パターンレーベルさんのウォレットバッグ、2つめを作りました。

1つめは母用で、この2つめが自分用。

念願の自分用がやっと完成!普段用として毎日使います。

母用のバッグはパタレさんのレシピ通りに作りましたが、自分用はすこしアレンジしました。

そのアレンジ箇所と使用後の感想を。

そのまえに、母用のバッグがこちらです。

アレンジした2箇所と使用後の感想

内ポケットを省きました

パタレ,ウォレットバッグ,内ポケットなし

バッグの内ポケットを無しにしました。

本来なら両側にひとつづつ、合計2つ(仕切り縫いがあるので厳密には3つ)のポケットがあります。

デフォルトの母用バッグです(↓)この写真でポケットの雰囲気わかるかな。

ウォレットバッグ,中身,がま口財布,ハンカチ

チケット、スマホ、リップやティッシュが入るくらいのポケットが両側についています。

小さくて浅いバッグだから、私の場合はポケットが無くても各アイテムが迷子になることはないでしょう。

で、2つとも省きましたが。

使用後の感想はというと…

ポケット、あったほうが良かったです。

大きなポケットを1つ付ければ良かった…!

エコバッグを収納するための仕切りが欲しいです。

エコバッグ、今や必須ですもんね。常備アイテムってことをすっかり忘れていました。

ショルダーバッグをさげて空っぽのエコバッグを持ち歩くのは妙だし、邪魔ですもんね。

きゅっと収められるポケットがあれば、バッグ内が美しく整頓されただろうなー。

フラップのデザインを丸いラインに変更

パターンレーベル,ウォレットバッグ,フラップアレンジ

もうひとつのアレンジは、フラップのデザインです。カーブラインにしてみました。

元のデザインは、シャープな三角っぽいラインです(↓)

パターンレーベル,ウォレットバッグ,ウール生地,ネイビー

このシャープさが私の普段着にはエレガントすぎる気がしたので、半月型の丸いラインに変えてみました。

使用後の感想はというと

カジュアル感は、ほんのすこし出ましたが、このアレンジは中途半端だったと思います。

思いきりが足りないのが、ある意味(残念な意味)私らしい。

もっとラフな雰囲気にするにはどうしたらいいのかな?

バッグ本体を覆うくらい大きなフラップがいいかな。

次回は、作品の使用目的とかテーマを追究して作りたいです。

とはいえこのシンプルタイプ、軽いし使い勝手も良くって大満足!

くたびれるまで愛用します。

派手な肩紐のおかげで気分もあがります~。

パターンレーベル,ウォレットバッグ,プチアレンジ

使用生地の紹介

▼肩紐はチロリアンテープを使って自作しました。

▼メインの生地は、手芸ナカムラで購入したインディゴ染めのコットン素材。厚手のバッグ用接着芯を貼りました。

▼赤い裏地は、コットン100%のブロード。レジ袋再現バッグに使ったものです。