2017-11-29

ブログ運営で客観的な視点を持つ方法とは~「ひとりNAVERまとめ」のすすめ

パソコンとスギサクと読み子

手芸のスギサクは、「ハンドメイド作家を応援したがるサイト」をコンセプトとしておりますが(TopページAboutページに書いている)、最近は日々の子育てネタばかり、育児ブログ化しています。

これはですね、実はですね、意図的にやっておりまして「ブログ運営の実験」をしてるんです。

・・・といえばカッコつくんですけど、ぜんぜんそうじゃなくて、ただ単にゆっくり考える暇がないのと、考えたことを上手に短時間で文字化する技量がないので、パパっと書けること=日々の育児ネタ更新、という不本意な結果になっています。

前向きな解釈をすれば、過去の私は「完璧主義」で、現在は「完了主義」です。

土井善晴さんの本「一汁一菜でよいという提案」を読んで、このスタイルになりましたです。

関連:ブログにも「ハレ」と「ケ」~土井善晴さんの「一汁一菜でよいという提案」感想文

一汁一菜でよいという提案

今はとにかくブログをさぼらない、なんでもいいから1日1記事投稿する、を目標に書きなぐっていて、これが(↑)の感想文でいう「ケ」なのですね。

それですね、この何も考えていない「ケ日記」を続けていると、同類が沢山ある、あれれ?これらの同類日記を集めたら「ひとりNAVERまとめ」になるんじゃない?って気が付いたのですね。

地味だと思っていた「ケ日記」が、意外に役立つ、むしろ超重要かもみたいな。

てことで、「ケ日記」を集めた「ハレ日記」すなわち「ひとりNAVERまとめ」が、「時短料理のアイデアまとめ」とか「子育て便利グッズのまとめ」に当たります。

ほいでもって、このまとめで検索上位を狙えないかしら、と企んでいるのだ。

そう、企んでいるだけで結果は出ていない。

だからまとめ記事なんて無駄だと思われるかもしれませんが、良いことも発見できたんですよ。

検索上位を狙ってまとめ記事を作ると、必然的に過去記事を読み返すことになりますよね。

今の自分って、過去よりちょっとは成長しているじゃないですか。だから、悪いところがよく見えるんですよ。

この文章どういう意味?

なんでこんな写真を挿入してるの?

見出しを入れたらもっと読みやすくなるのにー。

タイトルが変なだなー、とかいっぱい。

ちょっと先を歩く先輩(現時点の自分)に、ブログ(過去の自分が書いた記事)を無料で添削してもらう、って考えるとちょっとおトクな気がします。

自分で自分を添削するのだから、完全な客観にはならないけど、ほったらかしで何もしないよりマシだし、これを繰り返すことで、客観的な目線がつくのではないかしら、ついたらいいなーという本日のケ日記。

いつかこの日記もハレの舞台にあがれるかしら。

 

2017-11-29 | Posted in ブログ運営のPR方法No Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー