2019-01-11

洋裁初心者のワンピース作りに「誌上・パターン塾 ワンピース編」がめちゃ分かりやすくて楽しい!

製図参考書,誌上パターン塾ワンピース編

おこんにちは、洋裁初心者のスギサクです。

私の洋裁経験と言えば、高校の家庭科製作と、思い付きで作ったウエストゴムの簡単スカート、リメイクで子供服をお直し、ソーイングクラブでワンピースを教わりながら、、という程度でして、これらのほとんどは超絶中途半端な完成度でした。

手作りなら自分の体型にぴったり!思い通りにデザインできる!愛着がわく!世界にたった一つ、どこにもないオリジナル!

なんて夢のまた夢、「クソ」という意味では世界に一つだけの花~♪になってるけど、ど素人が適当に作った服なんて着られたもんじゃない、コスパが悪すぎる、買おう、と心に決めていたのですが、最近ちょっと考えが変わってきました。

手作りのコスパの悪さって、暇つぶしに最高なんですよね。もっと効率よく暇をつぶしたい、工程がいっぱいありそうな洋服なら実用的だしいいんじゃない?

ってことで参考本をひとつ買ってみたのですが、これがめちゃくちゃ分かりやすくて楽しい!

自分好みのワンピースが作れる!かもしれない「誌上・パターン塾 ワンピース編」

私が購入した参考本は「誌上・パターン塾 ワンピース編」です。ワンピース専用の本ね。文化服装学院の講師さんが監修(かな?)されています。

昨年末、たまたま一人でゆっくり本屋に立ち寄れる機会があって、この本を見つけました。「そう!こういうのが欲しかった!」即買いです。

それまで図書館で洋裁関連の本をたんまり借りていましたが、どれもピンとこなかったので、超うれしい発見でした。

素人の私でも理解できるオールカラー、懇切丁寧な写真満載の解説で、これならたった一人でも完成できそう!という気にさせてくれるのですよ。

肝心のデザインは、ワンピースを構成する主要パーツ「身頃」「袖」「衿」をカテゴリー別に、さまざまなパターンを紹介してくれています。

たとえば、ワンピースの身頃(胴体を覆う布の部分)なら、基本のボックスライン、Aライン、コクーンライン、プリンセスラインなどなど、なんと72種類も。

袖なら、パフスリーブ、シャツスリーブ、ラグランスリーブ…etc. が29種類。

衿なら、スタンドカラーからボーカラー、フード、ハイネック、Vネック、ボートネック…etc. が29種類。

これらの中から自分好みを組み合わせて、パターン製作から縫製まで行ってみようぜ!頑張ろうぜ!っていう趣旨の何度見てもワクワクが止まらない本。

よーし、この1月中にワンピースを一着作る!

2019-01-11 | Posted in 道具・工具No Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー