2016-08-29

使いにくい母子手帳ケース、診察券収納ポケット編

クラッチバッグタイプの母子手帳ケースカード収納

使いやすい母子手帳ケースを自作しようと奮闘中の私。

というのも今使っているこのケース、診察券の収納がとても使いにくくてですね。

カード収納ポケットは、横3列、縦3段ありますが、個人的にはこの9つ全部が役に立ちません。

まず左側のポケットですが、横幅が狭いのでカードが横に入りません。すなわち縦に入れて、ということになるので中央ポケットのように縦向きで入れると、スカスカで抜け落ちそうになります。

右側だけは横向きに収納できるのですが、ポケットが深いためカードが埋もれます。(写真を撮るためにカードの頭をちょこっと出していますが、実際は全部隠れます)

多分、左側&中央の縦向き収納に合わせた高さのせいで、こうなっているのだと思います。

以前書いたブログ、役に立たない手帳型ケースのカード収納でも語りましたが、カードがポケットに埋もれてしまうと、病院の受付でモタモタするからイヤなのです。

そんなわけでこの母子手帳ケース、いくらポケットが多くてもあかん!使えんぞ!



なんてことをインスタグラムでぼやいていたら、「担当のデザイナーが若いと独身で使った経験がないものだから、わりと適当だったりするんですよ。」という裏情報を教えてもらいました。

私の母子手帳ケースがこの例に当てはまるのか、真相は分かりませんが、それにしてもさ~ベビーグッズ専門とうたってる企業が適当なもの作って売るなよぉ~~

と一瞬つっこんでしまいましたが、何も考えていなかった若いころの自分を振りかえると、難癖つけたい気持ちは引っ込んでしまいました。

浅はかなくせして深くて賢いと信じ込んでいるようなイタイ過去の私が、母子手帳ケースの担当デザイナーだったなら、もっとひどい品を世に送り出していたかもしれません。

ということは現在、使いやすい母子手帳ケースを目指して商品開発をしているワテ。

『将来の私』が『今の私』を振り返ると、浅はかだ恥ずかしいヤツ、と反省する可能性大。

将来の私に「あの時は分からんなりにも全力でやり切ってんじゃない?」と肯定してもらえる商品開発をしようと思った今日なのでありました。

 


<続編>

しつこく診察券について考察する私。手持ちのカードから、サイズや材質について調べてみました → 手持ちの診察券を分析し、使い勝手の良いカード収納を考える「材質編」

母子手帳ケース製作中です母子手帳ケースの製作過程・カンタンまとめを読む >>

2016-08-29 | Posted in 自分で作る手芸品No Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー