2017-12-01

ダンボール工作、貼り付け作業はガムテープより太めのマスキングテープがGood

IMG_7773

3歳息子のお手製ダンボールカー。自分で作ったとあって、ずいぶんお気に召したもよう。

ずっと箱の中で過ごすものだから、塗装を手伝っていました。(おりがみを貼り付けた)が、崩壊してきたので、母は新たな車を製作中。

ダンボールカー製作途中

ダンボールカー第2号は、軽トラになる予定です。ネット通販で頃合いサイズのダンボールが届いたら、運転席を製作するのです。

IMG_7776

こちらは合体前の様子。私の脳みそでは、1つのダンボールから車体を形作る設計ができないため、複数のダンボールを積み木の要領で組み合わせています。

ダンボールカーダッシュボード内部

ダッシュボードは、ハンドル付きの絵本おもちゃを設置するため、ピアノの楽譜置き場のイメージにしてみました。

ダンボールカー(車のおもちゃ)ダッシュボード

前回はダンボールに張り付けただけで垂直に設置されていたので、運転しずらそうでした。息子ご満悦。母えっへん。

IMG_7791

タイヤは、丸くカットしたコルクマットとおもちゃのボルトを使用しました。ダンボールの持ち手の穴に、ボルトがピッタリはまりましたよ。

大工ごっこが大好きな息子も、張り切って取り付けてくれました。

ガムテープとマスキングテープ

で、第一号はおりがみで外観塗装を行っていたのですが、面倒になっちゃったので、今回家にあった幅広のマスキングテープを利用してみたら良い感じ。

表面がつるつるした紙のガムテープは、重ね貼りすると剥がれてくるのだけど、マスキングテープだと、塗装と貼り付けが同時にできる!

赤いマスキングテープだったら、消防団の車っぽくなったのにーと悔やまれる。

2017-12-01 | Posted in 自分で作る手芸品No Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー