手芸のスギサク

オカンアート派です

1週間かけて作ったワンピースが似合わない…悩めるアラフォーの服選び

ハンドメイドシャツワンピースストライプ,MAGALIのノスタルジックなワードローブ,スクエア衿のワンピース

こんにちは、スギサクです。洋裁が趣味の者です。

 

1週間かけて作ったロングワンピース。さっっぱり似合いません…老けて見える、パジャマに見える…(涙)

 

MAGALIのノスタルジックなワードローブ「スクエア衿のワンピース」作りました!

 

MAGALIのノスタルジックなワードローブ,スクエア衿のワンピース今回は『MAGALIのノスタルジックなワードローブ』掲載の「スクエア衿のワンピース」を、スクエア襟なしにアレンジしています。

 

43歳の私がスクエア衿って若作りしすぎかな、とスタンドカラーのシャツワンピースに。さらにパッチポケットをシームポケットに変更しました。

 

形はドンピシャで好みだし、体型的にも似合っています。似合わないのは生地の柄と質感。生地選びを失敗しました。とほほ。

 

コットンリネンのストライプ生地はメルカリでゲットしたお買い得品

スタンドカラー,ストライプ,シャツ

ネイビー×ホワイトのストライプ生地は、昨年に購入したものです。綿麻素材の150㎝幅が3メートルで1,299円!お買い得品でも仕立て映えする良品です!

 

それが私に似合っていないだけなんですよね。

 

悩める!43歳の洋服選び

骨格診断ナチュラルタイプど真ん中なワタクシ、形は似合っています。ほっこりやさしい雰囲気のナチュラルな色柄・素材が合わないみたいです。

 

どう頑張っても老けて見えるのです。顔がぼやける。さらに洗いざらしのビッグサイズがパジャマ感も助長。だめだ~!

 

最近は「素顔で似合う服」だけを手元に置くようにしています。ノーメイクで似合っていれば、薄化粧でも外出できるからです。

 

歳をとるごとにヘアメイクに気合をいれる気力と余裕が喪失しております。ずぼらでそれなりに見える知恵を絞らねば。

 

というわけで今回のワンピースはボツとなりました。夫のシャツにリメイクしたいと思います。夫ならこの素材が似合うはず。

 

ワタクシ用の次作は、タイプライターやブロードのようなツルっとした光沢のある素材で挑みたいと思います。

 

関連エントリー

 ▼こちらは大成功の一枚。現在もお気に入りで大事に着ています。

sugisaku-s.com

 

▼手芸のお買い得品を狙うならメルカリも要チェックです。

sugisaku-s.com

 

着痩せ効果ありのカシュクールワンピース型紙、おすすめはスタイリスト佐藤かなさんデザイン

佐藤かなパターン,カシュクールワンピース着用画像コーデ

こんにちは、スギサクです。

本日のブログは手作りのカシュクールワンピースについてのアレコレです。

着痩せ効果が期待できるパターン(型紙)、作ってみた感想、着用画像、コーデなどまとめました。


佐藤かなさんパターン「カシュクールワンピース」を作りました


今回作ったカシュクールワンピースは「KANA'S STANDARD2」掲載のパターンを使用しています。

著者の佐藤かなさんが表紙でも着用されている鮮やかなブルーの洋服。とってもお似合いです。

いつか作ってみたい、と思いつつ、既製品のカシュクールワンピースでは一度失敗しているのでためらっていました。

でも、佐藤かなさんと体型が似ている妹なら似合いそう…

まず試作品(プレゼント用)を作って試着しよう!っていう企みが製作のきっかけでした。


着用画像とデザインの感想

佐藤かなパターン,カシュクールワンピース着用画像前

妹に渡した際、撮らせてもらった着用画像です。細めの普通体型、身長156センチでMサイズ(9号)がピッタリでした!

このワンピースは見ての通り、上半身がコンパクトで細身です。

ジャストサイズな肩幅、Vネック、ウエストに入ったダーツの相乗効果か、とてもスッキリ見えます。

佐藤かなパターン,カシュクールワンピース着用画像後ろ

ウエストの切り替え位置もやや上で、足長効果ありでした。

すっきりシルエットのカシュクールワンピースを求めている人には、ばっちりなパターンだと思います。


アレンジした箇所

ほぼパターン通り作りましたが、アレンジを2か所だけ。

ひとつめは、スカート丈をロングに変更しました。

ロング丈は妹の希望です。パターン通りだとミモレくらいかな。

佐藤かなパターン,カシュクールワンピース着用画像後ろ

アレンジふたつめは、後ろスカートの生地幅を広げギャザーを多めに取ったことです。

カシュクールワンピースって前スカートが重なりますよね。生地が二重になっている分、後ろスカートより重みが出てしまいます。

前に引っ張られるような着心地があまり好きではないので、均等にするために後ろスカートの分量を多くとってみました。結果、イイ感じです。


カシュクールワンピースの秋冬コーデ例

(Tシャツとパーカーのカジュアルコーデ)

(アラン編みカーディガンを合わせた冬使用)

上半身すっきりデザインなので、カーディガンやセーターを上から重ねても窮屈ではないです。

逆に言うと、カシュクールワンピースをガウンのように羽織る場合、インナーは薄手に限定されます。インナーが厚手だと肩、腕回りがきついです。


最後に妹の感想

妹にはすごく喜んでもらえて、色違いも欲しい!のリクエストをもらいました。

ちなみに生地は私の独断と偏見で選んでいます

「チェック柄は似合わないから着ない」と言い張っていた妹に、深緑色のグレンチェックなら無地感覚で着られるはず、と押し付け気味に。(姉の圧力)

パーソナルカラーならオータム、骨格診断ならストレートタイプの妹にばっちり似合っていたと思います。

試着した私自身も気に入ったので春先に作る予定です。

佐藤かなパターン,カシュクールワンピース着用画像コーデ


  • パターン:「KANA'S STANDARD2」カシュクールワンピースMサイズ
  • アレンジ:スカート丈と後ろスカートの幅を変更
  • 生地:コットン100%播州織・グレンチェック・深緑色
  • 用尺:4メートル
  • 副資材:薄手接着芯 シャッペスパン#60(67番)


関連エントリー

▼生地の購入元はメルカリです。4メートルで2千円くらいだったかな?残った分で子供服が作れそうです。

sugisaku-s.com


▼実はこちらのワンピースも妹に貰ってもらいました。コンタクトから眼鏡に変えたらまったく似合わなくなった、が理由です。次は黒か白で作ろう。 sugisaku-s.com

断捨離したパンツ(長ズボン)が恋しくなってきた~2020年11月のワードローブ記録

2020年11月ワードローブまとめ

着た洋服を月ごとに振り返っています。

まとめて見返すと改善点が分かりますし、着用回数の多かったアイテムにはそれなりの理由があるんですよね。

約3年かけて断捨離したので数は少なめですが、重ね着する冬はどうしても枚数が増えてしまいます。

枚数もアイテム数も最小にしたい。

と思っていましたが最近、断捨離したパンツが恋しくなってきました。

脂肪少なめ体型にはスカート寒い!

っていう2020年11月のワードローブ記録です。

続きを読む

パーソナルカラー迷子から脱出、ベストカラーを決めたらしっくりきた話

自分のパーソナルカラーってなんだろう?と迷走していた時期がありました。

本を読んでの自己診断では、春夏秋冬、どれにも当てはまらない気がして。

イエローベースの肌色だからオータム!スプリングじゃないことは確実だもの!

と、ひとまず仮決めをしてオータムカラーの服を着てみたり。

けどしっくりこない、テンション上がらない、似合っているのかよくわからない。

そんなこんなでパーソナルカラーを追い求めるのはやめました。

代わりにマイベストカラーを決めました。色も断捨離です。

私のベストカラー、基本の色は、黒、グレー、濃紺、オフホワイト。

刺し色は、明るめのレッドとたまにブルー。

刺し色は気分で変わるかもしれませんが、基本の4色は半永久的に決定です。

この6色以外のアイテムは買わないって決めた当初は、寂しい、物足りない気持ちでしたが、不思議なことに浮気したいと思っていません。

きっと今の私にベストなカラーを選べたのだと思います。

パープル×グリーン,バイカラーのエコバッグ,ポケットティッシュケース

こちらは最近作った小物たちです。

もともとは派手めな色柄、蛍光色が大好きだったので、在庫生地にもその名残が。

在庫を消化させたくて作ってみたのですが、現在のワードローブと全く合いません。

可愛いんだけどな。

たまに使うエコバッグ、小さなポケットティッシュケースくらいなら大丈夫だろうと思ったのだけど。

ダメだ、誰かにもらっていただこう。おもに妹。

続きを読む

MAGALIのタックワンピース着用画像と子育てのイラつき

こんにちは、スギサクです。

先日紹介したハンドメイドのタックワンピース(MAGALIのノスタルジックなワードローブ)の着用画像を撮ってみました。

顔面プレート、両手で持つとマヌケですね。

この手作りプレート、持ち手(割り箸)を子どもたちにむしり取られてしまいまして。

(↓持ち手があるとこんな感じです)

たぶん割り箸とダンボールが欲しかっただけです。

工作の材料が足りなかったんだと思います。

いたずらする気はさらさらないと理解してます。

ダンボールにガムテープで貼り付けていただけなので仕方ないです。

とか思いつつ、やっぱりイラついて、まあまあ強めの口調で小言を言ってしまいました。

続きを読む

たった13枚が100%着ませない原因を探る~ワードローブ記録10月

こんにちは、スギサクです。

洋服のミニマル化計画から3年めで、やっと理想の枚数に近づきました。

今後の目標は着回し度100%。

だけど10月中に着た洋服を振り返ると、無駄が多く着回し度100%には程遠いです。。

本日は10月のワードローブ記録&見直しです。

続きを読む

軽くて毛玉が出来にくいアラン編みカーディガン「James Charlotte」が素晴らしい

妹にプレゼントするカシュクールワンピース。渡す前にコーディネート記録しています。

今日は冬バージョン。

アラン編みのカーディガンと合わせると暖かそう~。

わたしならこれを毎日着てしまいそう。

昨年買ったジェームスシャルロットのニット(白いカーディガン)、これが素晴らしく良いです。

ドキドキしながらの通販でしたが大当たり。

傷んだら絶対にリピートすると決めています。マイベストな定番ができて嬉しい。

暖かさは抜群で、昨年の冬はほぼ毎日着ていました。

とっっても軽いのです。

このボリュームでこの軽さのニットには、今まで出会えていなかったので感動です。

それに毛玉が出来にくい。毛玉が出来にくいって嬉しいですよね。圧倒的にポイント高いです。

高頻度で着ていたにも関わらず、毛玉取り器の出番なしです。すごい。

ラグラン袖の切り替えも好み。ラグラン袖のアランニットを長年求めていたのです。

高級感のあるゴールドのボタンも好きです。

着ぶくれする感じも好きです。(着やせしたい方にはおすすめできない)

好きだらけ。好きしかない。好きが詰まったニット。

購入したてのころは首回りがちょっとチクチクするかな?と感じましたが、慣れたのか、洗濯で落ち着いたのか、今は気になりません。(敏感肌の方は注意)

今年のデザインも可愛いです。

袖口と裾にリブがないのでスッキリ着られそう。

色違いのグリーンと黒にも惹かれるけど、やっぱり白が好き。といいつつグレーがあったら欲しい。

続きを読む