2019-01-16

【洋裁初心者の製作レポート】ワイドラインワンピースの型紙完成と縫製準備のお買い物

ワンピース型紙と試作用生地

洋裁初心者のわたくし、ワンピースを作ってみようと型紙(パターン)から自作していますが、いきなり失敗したので昨晩は修正作業を行いました。

失敗箇所は「肩幅」です。前後の身頃パターンを重ね合わせると、ちぐはぐだったのですね。

いちおう参考書どおり製図したはずだし、一から作り直すのは面倒だし、パターン用に購入した方眼用紙も残り少ないし。

ってことで失敗したパターンにA4用紙を継ぎ接ぎし、線を引きなおしてみましたが、ちぐはぐの肩幅は相変わらず。

だめだこりゃ、線だらけでわけわかめ、一から作り直すっきゃない、あーあ… 絨毯に寝転がってTwitterを開くとこの日のブログを見てくださった方からアドバイスが!ううぅ…ありがたや(涙)

急いでアドバイスコメントの箇所をチェックしてみると、見立て通り間違っていました。この画像だけでミスが分かるとはすごい!

結局、表後身頃パターンのどちらにも微妙なズレがありまして、すぐに修正、おかげさまでちぐはぐの肩幅を直すことが出来ました。

上手くいけば今晩は試作品が縫えるかも!ってことで、今日は手芸店でミシン糸を買ってきましたよ。

しかし大型手芸店って誘惑が多いですね~。

この生地可愛い!カーブ定規が欲しい!パターン専用のロール紙買っちゃおうかしら?なんつって、ミシン糸ゲットしたら即座においとまするつもりが、長居してしまいました。

ぐっとこらえて無駄使いしませんでしたが、やっぱりカーブ定規が欲しい。

(つづく)

洋服つくりの関連エントリー

▼洋裁初心者のワンピース作りを一からレポートしています。連載1はこちら。

▼連載2はこちら。

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー