手芸のスギサク

手芸・洋裁に関するアイテムの使い方、感想、考え方の記録。子育て・片付けの事もたまに。

刺繍が下手でも大満足な仕上がり「刺しゅうで楽しむ CHALKBOYの手描きグラフィック」がおしゃれでオススメ

CHALKBOY刺繍図案トートバッグ帆布

おこんにちは、最近刺繍にハマったモノです。へたっぴながらも楽しんでいます。

今回は手作りのトートバッグ、4歳むすこの幼稚園バッグに刺繍をしました。

むすこの大好きカラー「黒」の帆布でトートバッグを作ったあと、突発的に刺繍したのですが、これがもうもう大間違い。とっても刺しづらかったです。

初心者は仕立てる前の生地に刺繍するべきですね。ご利用は計画的に、手作りも計画的に。

しかし今回のお手本「刺しゅうで楽しむ CHALKBOYの手描きグラフィック」、超おすすめ、下手でもそれなりに見える!

というわけで本日は、初心者でも満足な仕上がりになる図案がオサレ~★な本を紹介します。

 

刺繍をしたベースのトートバッグ生地は、黒色の帆布11号です

CHALKBOY刺繍図案トートバッグ帆布

本を紹介する前に、トートバッグの情報をお知らせします。

トートバッグは帆布11号を使っています。むすこの手作り幼稚園グッズ用に購入した布が、バッグ一つ分余っていました。

こちらの紀州帆布11号のブラックです。

いろいろな種類の帆布11号を使い比べた感想ではありませんが、この帆布、柔らかめで扱いやすいように感じます。

初心者用のコンパクトミシンでも、難なく重ね縫いできました。

https://sugisaku-s.com/sewing-machine-180112

だけど、針先のまるっこい刺繍針は通しにくかったです。

柔らかめとは言えど、厚手でしっかりした帆布。手作業での細かい刺繍作業はめちゃんこ疲れました。

刺し終わったのは、子どもが寝た後の夜中2時間作業をつづけた3日後。

生地を強く握りしめて刺繍してるので、チャコペーパーで写した下絵が、どんどん消えていくし。

 

「刺しゅうで楽しむ CHALKBOYの手描きグラフィック」が刺繍初心者で超へたっぴでも満足できる理由

CHALKBOYイラスト刺繍トートバッグ

というわけで、アップでご覧ください。めちゃめちゃ雑です。特にサテンステッチ(文字のところ)が大雑把すぎる。サテンステッチむずかしいよーー。

ところがところがラフなチョークアートを図案に起こしているので、多少へたでも歪んでいても許せるんですよね。

これはこれでアリかな、ヘタウマかな★テヘ、みたいな。CHALKBOYさんのオサレイラストのおかげ。

本来のわたしは完璧を目指すタイプで、気に入らないと何度もやり直してしまうのですが、これに関してはまったく気になりません。

「まったく」はウソ、本当はもっと美しく仕上げたい。でもそこそこ納得できてるし、使う楽しみ(誰かに見せびらかしたい)もあるという。刺繍の練習と実用を兼ね備えたすばらしい図案だと思われます。

 

入園グッズと刺繍の関連エントリー

サコッシュのフラップにした刺繍もCHALKBOYさんのイラスト図案です。図案の写し方なんかは(↓)でレポートしています。

https://sugisaku-s.com/squash-181022

▼4月に新調したこちらの入園グッズは、汚れたり破れたりで、ちょこちょこ手直ししたり、作り直したり。

https://sugisaku-s.com/nyuuen-goods-180125