2019-09-02

ハンドメイドの入園グッズ「くまのがっこう・ジャッキー」の生地で水筒カバー&トートバッグを作りました

くまのがっこう生地,トートバッグ,園グッズ

おくさまこんにちは。9月ですね。夏休みはどのように過ごされましたか。

ワタクシは毎日の育児疲労を回復させようと、深夜のソーイングサプリメントでひたすら栄養補給おりました。

写真のトートバッグ&水筒カバーもその産物。来年幼稚園に入園するむすめ(現在2歳)のものです。

「くまのがっこう・ジャッキー」の生地を、むすめ自身が手芸屋さんでチョイスしました。

NHKのEテレで夕方に放送されている「がんばれ!ルルロロちゃん」だと思っているみたいです。

鮮やかなピンク色もドストライクなようです、さっそくどこへ行くにも持ち歩いてくれてます。

子供に選んでもらうと「へぇ、今はこういうのが好みなんだ。」って発見があっていいですね。無邪気にキャラ物を選ぶむすめが可愛くて癒されました。

※「がんばれ!ルルロロ」は、くまのがっこうシリーズから生まれたアニメで、ジャッキーの妹分(実際の妹じゃなくて後輩)なのだそうです。

水筒カバーは「くまのがっこう・ジャッキー」の生地以外、不用品を再利用しました

くまのがっこう生地,水筒カバー,トートバッグ,園グッズ
(写真を撮ったらダメ!と怒られてしまいました。むすめは暑がりなので基本的に家ではズボンをはいていません。)

水筒カバーは、お世話になっているソーイングクラブのれいこ先生に教えていただきながら作ったので、まるで市販品です。

夫にも友達にも褒めてもらい、エッヘンどうでい~~!

な、ドヤドヤ顔をしていたのですが、後付けした肩紐を付けるための黒いループがちょいと不細工でした。付けるの忘れていました。詰めが甘いぞわたし。

しかし節約に関しては気が利くわたくしです。ジャッキーの生地以外は、いつものごとく不用品を再利用しております。

なにかのおまけでもらった保冷バッグの内側の銀色のシート。それとスポーツタオルが収納されていたネットのきんちゃく袋を、それぞれ解体して使いました。もちろん肩紐&金具も。

だれからも必要とされず、タンスの奥で最後を迎えようとしていた素材たちが、こんな実用的な品に蘇生するとは。(キラキラマーク)

あたらしい主人とともに、第二の人生を謳歌してほしいです。

スギサク家の不用品がまたひとつ、救済されました。めでたしめでたし。

関連エントリー

▼水筒は、おにいちゃんと色違いの500mlのスポーツウォーターボトルです。むすめが好きなピンク色を買いました。

▼水筒カバーは、ソーイングクラブのれいこ先生に教えていただきながら作りました!

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー