2018-10-19

帽子が風で飛ぶのを防ぎたい、頭周りが小さくできる「帽子ピタッとテープ」を買ってみた感想

キャプテン,帽子ピタッとテープ

手芸屋さんをウロウロしていたら、帽子ピタッとテープという商品を見つけました。

帽子の頭周りが大きい場合、内側にテープを貼り付けるだけでサイズダウンできるらしいです。全周に貼ると約2cm小さくすることができるとな。

帽子はハチ周りきつめを理想とするわたくし、どんなものかしら?お試しで買ってみました。本当にピタッ!!とフィットするのでしょうか?

 

帽子が大きい悩み、頭周りを調節できる「帽子ピタッとテープ」を貼ってみます

オーシバル帽子ハット

こちらの白いハットに貼ってみます。

この帽子、ユニセックス用なので頭周りが調整できるよう、内側にビリビリテープを付けてくれています(↓)

オーシバルナイロンコットンハット

だけどハチ周りきつめが好みの私には、物足りません。風のある日に自転車に乗るとあっさり飛んでいくし、カツラのごとく、ガッチガチにフィットさせたいです。

帽子内側汗留め

ピタッとテープを貼る箇所は、帽子の汗留めの裏だそうですが、このテープがフェルト素材なので汚れ防止にもなりそう、と

帽子ピタッとテープを貼る

汗留めの上に直接貼り付けてみました。

で、全周させたので2㎝縮んだはずの帽子をかぶってみたところ。

じゃっかん縮んだ気もしますが、イタイくらいの締め付け感が欲しいわたしの理想には届かず。

なので、説明書通り汗留めの裏に貼りなおしました。

帽子ピタッとテープを汗留めの裏に貼る

またまたかぶってみる。

うーん、これでもやっぱり物足りないなー。

小さくカスタムできることには間違いないので、私みたいな締め付け感を求めていない人にはGoodな品かも。めちゃんこ安いし取り付け簡単!

 

帽子の関連エントリー

▼白いハットは、蜂のマークでお馴染みのボーダーブランド「ORCIVAL」のものです。

ワードローブのミニマル化・帽子編~ORCIVAL(オーシバル)コットンナイロン製ハットを買いました

▼夏の終わりに麦わら帽子の水洗いにチャレンジしてみました!スッキリしたけどちょっと残念な結果に。。

ラフィア100%の麦わら帽子を水洗いしてみました。アリっちゃありナシっちゃなしな結果に…。

Instagram@sugisaku.s
2018-10-19 | Posted in 近ごろのスギサクNo Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー