2019-04-28

【園からのプリント整理術】透明ウォールポケットとクリアファイルの使い分けで提出忘れが激減

プリント整理冷蔵庫ピタッとファイル

こんにちは、二児(4歳男児と2歳女児)の母・スギサクです。

ゴールデンウィーク突入しましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

昨年4月ごろのワタクシは、むすこが幼稚園に通いはじめたばかりで、ぐずる子供二人の相手と、連日届く園からのお知らせプリントにほとほと参っていました。

プリント紛失で予定が確認できない、提出忘れて先生に催促される、 締め切りギリギリで焦る、 もうなにがなんだか?どう仕分けすればいいのやら??

世の母様方はどのような整理術を使っておられるのだろうかと、育児の合間はもっぱら検索で情報を探していました。

そんな脳内カオスだったわたしも今年はノープロブレムです。アラフォーも立派に成長するのですね~。

というわけで1年前の自分にセルフエール、わが家のプリント整理術を紹介します。

【プリント整理術1】提出するプリントは受け取ったその日に記入し次の日出そう

フリーペーパー「今日はどこいく?」印刷完了

まず提出系のプリントは、即座に返すのが一番ですよね。もらった日、読んだすぐ後に記入して、次の日子供に持たせれば収納スペースだって必要ないんですから。

締切日は見ない、丁寧な回答じゃなくても良い、スピードを最優先させます。

【プリント整理術2】閲覧頻度の「高い」「普通」「低い」で収納方法を変えよう

その他のプリント類は、閲覧頻度の「高い」「中くらい」「低い」で振り分けて、それぞれの収納場所におさめます。

閲覧頻度の高いプリントは、常に見えるように管理する

閲覧頻度の高いプリント類は、つねに目に入る場所で管理します。

キッチンで過ごすことが多いなら冷蔵庫に貼るとか、玄関までの廊下壁にコルクボードぶら下げて貼るとか、無意識でもプリントが目に入る場所に。

インテリアの良し悪しを気にして、ファイリングしたり収納ボックス内に隠してしまうと、チェックを怠って忘れることが多かったのですよ。

なので、提出日の指定があるもの、忘れちゃいけない予定が書いてあるものは、むしろインテリアの邪魔になる場所で管理するのがGoodでした。

私の場合は、文字の羅列が目にやかましく感じてしまうので、無くしたくて(さっさと片づけたい)しょうがなくなるのです。

わが家ではトイレの壁に透明ウォールポケットをぶら下げてプリントを収納しています。(↓こちらの手作りウォールポケット)

トイレに座れば自然と確認できる仕組み。

慣れてくるとウォールポケットが壁化されて見えていなかったりしますが、一日数回は確実に目に入るので、提出日をスルーしたことはありません。今のところまだねまだ。もしかしたら今後さらに壁化状態が進んで忘れることがあるかも。

閲覧頻度が中くらいのプリントは、すぐ手に取れる場所に管理する

閲覧頻度が中くらいのプリントは、すぐ手に取れる場所に管理しています。

わが家はここです(↓)「冷蔵庫ピタッとファイル」というプリント整理の便利アイテム内に隠しています。

プリント整理冷蔵庫ピタッとファイル

ファイルを閉じていればごちゃごちゃ感はないので、インテリア的にもスッキリです。

毎日確認する必要はないけど、たまに見たいプリントってありますよね。私の場合は、給食のメニュー表、連絡網、年間のイベント予定表なんかを収納しています。

閲覧頻度が低いプリントは、クリアポケットファイルにまとめて本棚へ

閲覧頻度の低いプリント類は、クリアポケットファイルにまとめて、子供の手が届かない棚に収納しています。

入園したてって捨てていいのかわからないプリントがけっこう多くないですか?私はこれが最も多かったです。

行き場のないプリントの一時保管、決まりごとのプリント類、任意保険の書類などは100均のクリアファイルポケットにまとめています。

プリント整理後の現在

っていうルールの仕分けと収納方法にしてから、提出忘れや、紛失で家じゅうを探し回ることが激減しました。

家の中で探し物をするのが私は一番きらいです。自己嫌悪に陥る原因第一位。なにより時間の無駄なので、プリントに悩まされなくなった今は快適です。

Instagram@sugisaku.s
2019-04-28 | Posted in 近ごろのスギサクNo Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー