2018-07-04

リネン(麻)素材ワンピースのアイロンがけを写真でレポートします

バンダナ,リネンワンピース,コーデ

リネン(麻)の洋服って洗いざらしのラフさが魅力だったりしますが、アイロンがピシッと綺麗にかかっているのも私は好きです。

麻、木綿の天然素材は、中~高温でアイロンがけして大丈夫なものが多く、あまり神経も使いません。

手芸のスギサクで販売中のリネンワンピースの洗濯表示も『アイロン高温マーク』です。

わたしのアイロンの素材別適温表示にも『麻・木綿は高温、スチーム強』とあります。

IMG_7763

本日は、リネン素材のアイロンがけ、スギサクの場合をレポートします。

 

リネン100%のワンピースにアイロンをかけてみました

リネンワンピースブルーコーデ

アイロンをかけるのはMy制服、リネン100%素材のワンピースです。

昨日一日着ていたワンピースを今朝洗濯しました。

洗濯機の設定はいつもだいたい、洗い6分、注水すすぎ1回、脱水3分。

洗剤はアタックNeo 抗菌EXのみ、柔軟剤は使っていません。(わたしの洗濯歴史で柔軟剤は未経験)

環境にやさしい系、無添加の洗剤はそれなりに試してきましたが、現在はアタックとかナノックスとかの部屋干しでも匂わない抗菌水系の洗剤のみです。

お気に入りのワンピースなので、他の洗濯物と分けて無添加洗剤で個別にお洗濯しています… みたいなことを書けたらかっこよかったのだけど、タオルとか子供の衣類とごちゃまぜでガンガン回します。ネットにも入れていません。

リネン素材の洋服ってシワになりやすいから、ほぼ脱水せずに干すと重みでキレイになるらしいのだけど、ほかの衣類と一緒だから脱水は3分。

本日の大阪のお天気は、台風接近中につき曇りのち雨。

洗濯機から出してすぐハンガーにつるし、部屋干ししました。

それから約1時間後にアイロンをかけています。なので、ワンピースはすこし湿っています。

IMG_7744

湿ったワンピースをアイロン台に置いて(私の場合は着せてるってかんじ)、当て布をしてアイロンがけ。

IMG_7749

ワンピースは湿っているけど、スチームも高温MAXでやっちゃおう。シュン!シュン!シュワーー!クリーニング屋さん気分で楽しい。

このアイロンに変えてからスチームが好きになりました。めちゃめちゃ勢いよく出て一気にシワが伸びます。気持ちが良いです。

夏は美顔効果も期待してしまうほどのスチーム力です。冬は暖房費が節約できます。年末の大掃除、台所の油汚れ落としにも使えるでしょう。

そんなスチームの効果やいかに。

IMG_7743

こっちがアイロン前、Before。リネン特有のふわふわっとしたシワ感があります。

IMG_7756

アイロン後、After。シャキーン。

引いてみるとこんな感じ(↓)

当て布有り無しアイロンの比較

点線枠内が当て布をしてアイロンを当てた箇所です。シワが綺麗に伸びています。

IMG_7758

サイドの縫い目とポケット部分もめちゃんこ綺麗になりました。

IMG_7759

アイロンをかけた後は新品みたいでうれしい。

着ていると結局シワができるのだけど、朝イチにぴかぴかの洋服に袖を通すと気分もシャキッとします。

わが家のアイロン。

きれいなアイロンがけにはアイロン台も超重要ってことに最近気が付きました。スタンド式がかけやすい。大きいから保管場所に困るけど。

薄い当て布があると便利です。

 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー