2020-10-08

ミニサイズでも本格的!ホワイトデニムのジャンパースカートを作りました~『パターンレーベルの子供服ソーイングSTYLEBOOK』より

子供服コーデ,サロペットスカート,スモックブラウス,ラプンツェル靴下,マイメロポーチ

こんにちは、スギサクです。

3歳むすめのサロペットスカートを作りました。

使用パターンは、ピンクチェックのスモックブラウスと同じ「パターンレーベル」さんの子供服ソーイングから。

ミニサイズでも本格的な作りです。とっても可愛い!

なぜかむすこも欲しがりました(笑)

パンツタイプのオーバーオールはトイレでもたつくからやめたほうがいい。

と諭すと「エプロンが欲しい」んだとか。

ほう、エプロンとはやるなむすこ。次はインディゴデニムで作ってみようじゃないか!

『パターンレーベルさんの子供服ソーイングSTYLEBOOK』より「サロペットスカート」を作りました!

パターンレーベルの子供服ソーイングSTYLEBOOK,サロペットスカート,ホワイトデニム

  • パターン:『パターンレーベルの子供服ソーイング STYLE BOOK』から「サロペットスカート」
  • サイズ:100
  • アレンジ:スカート丈詰め
  • 生地:手芸ナカムラ「ソフトホワイトデニム」、裏地は在庫
  • 副資材:シャッペスパン#60(キナリ) タックボタン

図書館で見つけたパターンレーベルさんのソーイング本。二週間のレンタル期間で2着作りました。

ひとつめはスモックブラウス、ふたつめがこのジャンパースカートです。

パターンレーベルの子供服ソーイングSTYLEBOOK,サロペットスカート

スモックブラウスは簡単でしたが、このサロペットスカートはすこし難易度が高いと感じました。

まずパターンのトレースに少し戸惑いました。

個別で写さないといけないパーツが合体している箇所があるんですね。

たとえば、後ろスカート+持ち出し+肩紐、というように。

あれ変だな?とすぐに気が付きましたが、初心者まっただなかの過去の私であれば、1パーツとして写していたと思います。

サロペットスカートのトレースは注意が必要です。

作り方も難しいほうだと思います。

パーツが多い分、工程が多いです。

普通のワンピースより細かい作業も多い。

けど面白い!とくに私は後身頃の縫い方に感動しました!

色と素材を変えてもう一枚作りたい。大人用も欲しい~~。

パターンレーベルさんの本、魅力的な作品ばかりで返却が名残惜しかったです。絶対に買おう。

手芸ナカムラの「ソフトデニム白」、家庭用ミシンで難なく縫えました!

ホワイトデニム生地は、大好きな激安ショップ「手芸ナカムラ」さんで調達したものです。

この生地めっちゃ縫いやすいです!これはお得だと思う!

家庭用のコンピューターミシンでもスイスイ!

生地が何重にも重なっている箇所も、ゆっくり速度で問題なく縫えました。

中厚手ほどですが、白なので若干透けます。

子供用スカートなら全然気になりませんが、大人用なら何かしらの透け対策が必要かな。

先日紹介した大人用タックパンツも同じ生地です。柔らかくて着心地も軽いので好きです~

成長スピードが速い子供服ならではの問題、ジーンズ用のタックボタンを使用するか悩む‥

今回の製作で一番悩んだのは、タックボタンを使うかです。

一度付けると外せないので、子供服にはもったいないかなと。

成長に合わせてボタンの位置をずらしたいんだけど、タックボタンだと簡単に出来ないので、普通のボタンを使うかすごーく悩んだすえ。

今回は可愛さに負けて使ってしまいました。

白だしサイズアウトする前に汚れも目立つかな~ってことでまあいっか。

他の色で作るときは、付け外しが容易なボタンにします。

子供服コーデ,サロペットスカート,スモックブラウス,ラプンツェル靴下,マイメロポーチ

こちらはむすめのお気に入りコーディネート。

ピンクのニューバランスを履いてバッチリ完成、のようです。

毎回鏡の前でポーズ決めてます。

ラプンツェルの靴下が効いてるネ!

関連エントリー

子供服コーデの写真楽しいな~。また撮ろう。

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー